HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

世界名作劇場シリーズメモリアルブックアメリカ&ワールド編

20・世界名作劇場シリーズメモリアルブックアメリカワールド編・1


世界名作劇場シリーズメモリアルブック
アメリカワールド編】
出版年:2009年 著者:ちばかおり

20・世界名作劇場シリーズメモリアルブックアメリカワールド編・2
【紹介作品】
・南の虹のルーシー・トムソーヤーの冒険・愛の若草物語・母をたずねて三千里・若草物語ナンとジョー先生・ふしぎな島のフローネ・赤毛のアン・あらいぐまラスカル・愛少女ポリアンナ物語・私のあしながおじさん・大草原の小さな天使ブッシュベイビー・七つの海のティコ

<カラーページ>

作品マップ、作品年代、主人公チャート式判断(各2ページ)各作品紹介(各4ページ計48ページ)動物・アメデオ、ラスカル、マーフィ、ミルキーアン(2ページ)食べ物・三千里のイタリアン料理、お菓子(2ページ) 服・ロケハン(3ページ)

<白黒ページ>
各作品の設定資料1作品20ページ(計240ページ)名医、ヒゲキャラ、悪人、お金持ちキャラ紹介(各2ページ)堀江美都子(歌手・声優)(6ページ)高畑勲(監督)(6ページ)楠葉宏三(監督)(4ページ)関修一(キャラクターデザイン)(5ページ)佐藤昭司(企画・製作)×中島順三(プロデューサー)(5ページ)





20・世界名作劇場シリーズメモリアルブックアメリカワールド編・3
世界名作劇場シリーズメモリアルブック アメリカワールド編」のファッション、服について(2ページ)


20・世界名作劇場シリーズメモリアルブックアメリカワールド編・4
世界名作劇場シリーズメモリアルブック アメリカワールド編」の動物達、・アメデオ、ラスカル、マーフィ、ティコ、ミルキーアン(2ページ)


20・世界名作劇場シリーズメモリアルブックアメリカワールド編・5  
世界名作劇場シリーズメモリアルブック アメリカワールド編」の舞台になった場所のロケハン写真(3ページ)


20・世界名作劇場シリーズメモリアルブックアメリカワールド編・6
「南の虹のルーシー」
原作名 南の虹
原作者 フィリス・ピディングトン オーストラリア人
訳書名 南の虹
舞台 オーストラリア(アデレード)
物語の期間 1837年から約4年半
主人公 ルーシーメイ・ポップル(7~11歳)
放送期間 1982年1月10日~12月26日 全50話

 
20・世界名作劇場シリーズメモリアルブックアメリカワールド編・7
「トム・ソーヤーの冒険」
原作名 The Adventurws of Tom Sawyer1876年)
原作者 マーク・トウェイン(サミュエル・ラングホーン・クレメンズ)
アメリカ人(1835年~1910年)
訳書名 トム・ソーヤーの冒険
舞台 アメリカ合州国(ミズーリ州セント・ピーターズバーグ)
物語の期間 1840年頃から約3ヶ月間
主人公 トマス・ソーヤ(通称トム)(11歳)
放送期間 1980年1月6日~12月28日 全49話

20・世界名作劇場シリーズメモリアルブックアメリカワールド編・8 
「愛の若草物語」
原作名 Little Women(1868年)
原作者 ルイザ・メイ・オルコット
アメリカ人(1832年~1888年)
訳書名 若草物語
舞台 アメリカ(コンコード/ニューコード)
物語の期間 1863年から約1年10ヶ月間
マーガレット・マーチ(通称メグ)16~18歳
ジョセフィン・マーチ(通称ジョオ)15~17歳
エリザベス・マーチ(通称ベス)10~12歳
エイミー・マーチ(通称エイミー)7~9歳
放送期間 1987年1月11日~12月27日 48話


20・世界名作劇場シリーズメモリアルブックアメリカワールド編・9
「母をたずねて三千里」
原作名 Cuore(1886年)
原作者 エドモンド・デ・アミーチス
イタリア人(1846年~1908年)
訳書名 クオレ
舞台 イタリア/アルゼンチン
物語の期間 1882年から約2年間
主人公 マルコ・ロッシ(8~10歳)
放送期間 1976年1月4日~12月26日 全52話

  

20・世界名作劇場シリーズメモリアルブックアメリカワールド編・10
「若草物語ナンとジョー先生」
原作名 Little Mem(1871年)
原作者  ルイザ・メイ・オルコット
アメリカ人(1832年~1888年)
訳書名 第三若草物語
舞台 アメリカ合州国(マサチューセッツ州)
物語の期間 1882年から約10年間
主人公 アニー・ハーディング(通称ナン)(11~21歳)
放送期間 1993年1月17日~12月19日 全40話


 20・世界名作劇場シリーズメモリアルブックアメリカワールド編・11

「家族ロビンソン漂流記ふしぎな島のフローネ」
原作名 Der Schweizerische Robinson(1813年)
原作者 ヨハン・ダビッド・ウィース
スイス人(1743年~??)
訳書名 スイスのロビンソン
舞台 スイス/オーストラリア北東の無人島
物語の期間 1813年から約1年7ヶ月
主人公 フローネ・ロビンソン(10~11歳)
放送期間 1981年1月4日~12月27日 全50話


20・世界名作劇場シリーズメモリアルブックアメリカワールド編・12
「赤毛のアン」
原作名 Anne of Green Gables(1907年)
原作者 ルーシー・モード・モンゴメリー(1874年~1942年)
訳書名 赤毛のアン
舞台 カナダ(プリンスエドワード島)
物語の期間 1897年から約5年間
主人公 アン・シャーリー(11~16歳)
放送期間 1979年1月7日~12月30日 全50話


20・世界名作劇場シリーズメモリアルブックアメリカワールド編・13
「あらいぐまラスカル」
原作名 Rascai,a Memoir of BetterEra(1963年)
原作者 スターリング・ノース(1906年~1974年)
訳書名 はるかなるわがラスカル
舞台 アメリカ合州国(ウィスコンシン州)
物語の期間 1917年から約1年間
主人公 スターリング・ノース(11~12歳)
放送期間 1977年1月2日~12月25日 全52話



20・世界名作劇場シリーズメモリアルブックアメリカワールド編・14
「愛少女ポリアンナ」
原作名 Pollyanna(1913年)
Pollyanna,Grows up(1915年)
原作者 エレナ・ホグマン・ポーター
アメリカ人(1868年~1920年)
訳書名 少女パレアナ パレアナの青春
舞台 アメリカ合衆国
物語の期間 1920年から約1年半
主人公 ポリアンナ・フィティア(8~9歳)
放送期間 1986年1月5日~12月28日 全51話


20・世界名作劇場シリーズメモリアルブックアメリカワールド編・15
「私のあしながおじさん」
原作名DADDYーLONGーLEGS(1912年)
原作者 アリス・ジェーン・チャンドラ・ウェブスター
  アメリカ人(1876年~19 16年)
訳書名 あしながおじさん
舞台 アメリカ合州国
物語の期間 1924年から約7年間
主人公 ジュディ・アボット
年齢 14~21才
放送期間 1990年1月14日~12月23日
全40話


20・世界名作劇場シリーズメモリアルブックアメリカワールド編・16
「大草原の小さな天使ブッシュベイビー」
原作名 The Bushbabies(1965年)
原作者 ウィリアム・H・スティーブンソン
イギリス人(1925年~)
訳書名 カバの国への旅
舞台 ケニア
物語の期間 1965年から約半年
主人公  ジャックリーヌ・ローズ(通称ジャッキー)(12歳)
放送期間 1992年1月12日~12月20日 全40話


20・世界名作劇場シリーズメモリアルブックアメリカワールド編・17
「七つの海のティコ」
原作名 なし
原作者 広尾明(原案)
日本人(1958年~)
訳書名 なし
舞台 世界各地
物語の期間 1993年から約半年間
主人公 ナナミ・シンプソン(11歳)
放送期間 1994年1月16日~12月18日 全39話



 本書は「世界名作劇場アメリカ&ワールド編」と題してオーストラリア、北アメリカ、南アメリカ、無人島、カナダ、ケニア、日本を舞台とした13作品を紹介しています。

 年代別では1837年の南の虹のルーシー~トムソーヤーの冒険、愛の若草物語、母をたずねて三千里、若草物語ナンとジョー先生、ふしぎな島のフローネ、赤毛のアン、あらいぐまラスカル、愛少女ポリアンナ物語、私のあしながおじさん、大草原の小さな天使ブッシュベイビー、七つの海のティコ1993年までの156年間になりますw

 なおカナダが舞台の第26作目「こんにちは アン~Before Green Gables~」は2009年放送なので、「アメリカ&ワールド編(2009年夏発売)」には間に合わず、2010年春発売のヨーロッパ編の巻末に収録されています。

 本書は各作品の名場面や食べ物、動物、キャラクター設定画や原作の紹介、各話のあらすじ、スタッフ声優インタビューなど世界名作劇場ファンだけでなくそれ以外の方にも十分楽しめる内容。

 世界名作劇場は、誰しもどれかの見たことがある(今も再放送などで)作品があると思いますが、その営々と築いてきた歴史を堪能できる本書は自分としてはお勧めですね。



世界名作劇場関連商品

世界名作劇場シリーズ メモリアルブック アメリカ&ワールド編

思い出の世界名作劇場オフィシャルガイド―感動の全23作品のすべてがここに! (双葉社スーパームック)

読み聞かせ 世界名作劇場「赤毛のアン」「トム・ソーヤーの冒険」ほか 「世界名作劇場」から語り継ぎたい名作 全6話







スポンサーサイト

| 世界名作劇場の関連書籍 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

limさん、こんばんは。

>「ヨーロッパ編」は夏か秋になると思います。
この本の記事すぐにUPするつもりが不具合で中々できず・・・
FC2不具合多い気がする(>_<;

>朝日ソノラマ、「ラスカル/ペリーヌ」もちろん
自分も読んでみたいです、探してみますね。

>宮崎駿の雑想ノートに「2億円で1年間お待ち下さい」
この本持っていますが50億で戦車の話作ってもらいたいな(笑

>55億の巨費を投入して作った「となりの山田くん」の失敗は記憶に
興行収入がアレだった作品ですね(^_^;

>責任が絡まない地位で作品に参加していただくことを期待します。
今「三千里」見返していますが、面白いです!
こういうのまた作って頂けたらと・・・難しいんだろうな~(^^;

ではでは

| はぎ | 2010/03/02 22:48 | URL | ≫ EDIT

埋もれてしまうにはあまりにも惜しい才能。

こんばんは。あくまでも個人的予想ですが「ヨーロッパ編」は夏か秋になると思います。もちろん早くなれば大いに結構ですが。 実はこの本にもモデルになったお手本があるのです。朝日ソノラマ、ファンタステックコレクション「ラスカル/ペリーヌ」もちろんメモリアルブックの方が本格的ですが構成が良く似ています。 さて、宮崎駿の雑想ノートに「2億円で1年間お待ち下さい」当時は巨匠をそんなに安く雇えたのです!。現在は「50億で2年お待ち下さい」でしょうね。スタジオジブリでは次回作を高畑監督でという話もあったのですが、55億の巨費を投入して作った「となりの山田くん」の失敗は記憶に新しく(松竹をも倒産という形で巻き込んだため戦犯扱いの様です)結局、実現しなかった様です。はぎさんのおっしゃる様に責任が絡まない地位で作品に参加していただくことを期待します。

| lim | 2010/03/02 21:43 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/148-7a94bc55

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT