HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

名犬ラッシーレビュー 16話 17話 18話

16話 「急げ!ホッパー先生を助けろ」

【物語】

 ある日の事、ホッパー先生は仕事が一段落ついたので、森の中の誰も知らない湖に釣りに出かけました。ところが湖からの帰りにホッパー先生は谷にかかる丸木橋を渡ろうとして丸木橋が崩れ、大きな岩に足を挟まれて動けなくなってしまいました。ラッシーは助けを求めに村へ走り、ジョンを連れてホッパー先生のもとにやって来ました。ジョンはポケットからハンカチを取り出すと、助けを求める内容をハンカチに書いてラッシーに咥えさせたのです。 そしてラッシーはサムにハンカチを渡したのです。

【感想】
ラッシー・16ラッシーの活躍でホッパー先生は、助け出されました!
 ホッパー先生は釣りの帰りが湖から谷にかかる橋を渡ろうとして丸木橋が崩れ
大きな岩に足を挟まれて動けなくなってしまいました。

 ラッシーの出番が来ました!!物語で描かれる前半のジョンとラッシーの交流は
アニメオリジナル。しかもそのジョンとラッシーの交流物語がよすぎて、ラッシー自身
が目立たなくなってはいました。

 そのラッシーの活躍でホッパー先生は助け出されます。でもそんなに大怪我では
なく、この辺りも派手な物語展開はありませんね。


17話 「カリー先生の結婚」

【物語】

 ジョンたちの学校の担任の先生であるカリー先生がパン屋さんの娘のメアリーと結婚する事になりました。結婚式の前日の別れ際に、メアリーはカリー先生に一番大切な事を何か言い忘れていないか尋ねます。メアリーはカリー先生が思い出さなければ結婚しないと言い残して帰ってしまいました。翌日の結婚式に新婦のメアリーは教会にやって来ません。カリー先生が教室に入って来ると、そこにメアリーがいたのです。カリー先生は言い忘れていたことを思い出したと言って「愛しているんだメアリー、だから君と結婚したい」メアリー先生は安心したかのようにカリー先生のそばによりメアリーを取り囲んで祝福するのでした。

【感想】

ラッシー・17子供たちはカリー先生とメアリーを、取り囲んで祝福します。厳しいカリー先生ですが子供たちに慕われていました。
 カリー先生がパン屋さんの娘のメアリーと結婚する事になりました。でもどうやって
カリー先生は村一番のメアリーと付き合い結婚までいったのかな?

 メアリーはカリー先生に、一番大切な事を何か言い忘れていないか尋ねます。
それにカリー先生は気がつかず、結果メアリーは結婚式にはきません。メアリーは
結婚前に聞きたかったんでしょう。

「愛しているんだメアリー、だから君と結婚したい」

 そう愛の告白をしてもらいたかったんですね、というかカリー先生愛の告白をして
いなかったのか。子供たちはカリー先生とメアリーを、取り囲んで祝福するのでした。
何だかんだで、カリー先生やはり子供たちに慕われていますね。


18話 「大騒動!サーカスの象が逃げた」


【物語】

 グリノールブリッジ村にサーカスがやって来ました。しかし象のロザリンロは芸をしくじってしまい団長のベンジャミンから食事抜きにされてしまいました。ロザリンロは翌日の朝早くに牢屋の鍵を壊してしまいサーカスから脱走して村を通り抜けると、森に入ってしまいました。ラッシーは家に戻るとジョンを起こして再び森に入っていくと、象がいたのです。鉱山では象が出たと言って大騒ぎでした。サーカスの人や警察が駆けつけロザリンロをサーカスに戻そうとしますが、ロザリンロは言う事を聞きません。危うくロザリンロは駆けつけた警察に銃で撃たれそうになりますが、ジョンがリンゴを持って来てロザリンロをなだめ、ロザリンロはお礼に樽を使って玉転がしの芸を見せるのでした。

【感想】

ラッシー・18
サーカスで象のロザリンロはムチで打たれすぎて、かなりのストレスがかかっていたようです。
 世界名作劇場にはサーカスはよく出てきますが、ジョンたちは両親と普通に見て
います。この辺り1930年代ですので、昔のように見るのに働かなくてはいけない
とか、忍び込むという事をしませんね。

 サーカスで象のロザリンロがムチで打たれ、逃げ出しでしまいます。団長のベン
ジャミンから食事抜きにされていました。

 最後は団長ベンジャミンも改心してロザリンロの芸を見せます。1話で酷い人が
出て来ても最後ですぐに改心する。和やかな雰囲気で話が進みますね~






スポンサーサイト



| 名犬ラッシーの関連記事 | 01:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Heikaさんこんばんは。

>脚本の松井亜弥さんは、インタビューで
ラッシーが主役ですが犬ですから、そうでしょうね(^^

>両親と普通に娯楽に出かけるというのも
時代背景がそういうのを許さなかったですからw

ではでは

| はぎ | 2015/03/14 06:55 | URL |

>しかもそのジョンとラッシーの交流物語がよすぎて、ラッシー自身
>が目立たなくなってはいました。

脚本の松井亜弥さんは、インタビューで「ラッシーが活躍するシーンを加えていくのが難しかった。」と答えていますね。

>世界名作劇場にはサーカスはよく出てきますが、ジョンたちは両親と普通に見ています。

名作劇場の主人公が、両親と普通に娯楽に出かけるというのも珍しいですね。

| Heika | 2015/03/14 06:16 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1480-34d56f67

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT