HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

名犬ラッシーレビュー 25話 26話

25話 「お帰りラッシー」

【物語】

 炭坑の縦穴に下りたサンディは、そこで不思議な模様の入った石を見つけて持ち帰り、それを珍しい石だと言ってコリンに見せたのです。コリンはすぐにそれがアンモナイトの化石だとわかりました。アンモナイトの化石の発見された縦坑から石炭が出るに違いない、そう考えてみんなは一斉に炭坑に戻ると、以前にも増して頑張って石炭を探し始めます。そして大学教授は閉山すべきだと言ったのは間違いで、この鉱山には石炭が再び出る可能性がある事をラドリング公爵閣下に報告してくれたのです。ジョンはラッシーの帰って来る方向、すなわち北北西を目指して歩き続けました。するとジョンは遠くに1匹の犬がこちらに向かって歩いて来るのが見えたのです。

【感想】

ラッシー・25-2地質学の教授が自分の判断は間違いと認めました。ついでにエリオプスの全身化石を、発見してしまいました(^ー^;
 サンディが拾った石はアンモナイトの化石、これがある地層には石炭もある
可能性が高いのです。分かりやすい展開ですが、盛り上がりますね。

 でも打ち切り終了間際でもスタッフは諦めていないのか、物語に破綻が殆どない。
今までの世界名作劇場でも物語が破綻していたのがあったので、それを考えると
名犬ラッシー」は物語構成が素晴らしいです。

 結果石炭は出て閉山を薦めた地質学の大学教授が再びやって来て自分の
判断は間違いと認めラドリング公爵閣下に報告します。

 ジョン達の苦労が報われますが、なんとか最後まで描ききりましたね。そして皆は
ラッシー が帰って来た事を喜びました。本来は長旅をしてきたはずですが2話しか
描かれなかったのが残念。

 それでも物語としては十分盛り上がりました!「名犬ラッシー」のラスト2話を見る
だけで、スタッフのプロ意識をヒシヒシと感じました。

ラッシー・25-3ラッシーはボロボロになりながら、ジョンのもとに帰ってきましたね。


26話 「夢に向かって走れ!」(テレビ未放送)


【物語】

 ラドリング公爵は新聞記者のマクニースに呼び止められると、ウェリントン炭坑を閉山の危機から救った英雄としてインタビューされました。ラドリング公爵はすぐさま否定し、今回の英雄は1人の少年と1匹のコリー犬によってなされたものだと言いました。数日後、ジョンが新聞を手に取ると、自分とラッシーがロンドン新報のトップ記事として取り上げられていたのです。ラドリング公爵閣下の屋敷で盛大なパーティーが開かれました。しかしジョンとラッシーは会場にあらわれず、紙だけが残されていました。 「ラドリング公爵、僕たちはまだ大人にさせてもらわなくても結構です。 僕はただ、ラッシーと一緒に野原を息が切れるまで駆け回りたかった、それだけなんです」それを聞いたパーティー会場は大爆笑に包まれるのでした。パーティー会場を抜け出しジョンとラッシーはコリンやサンディ、プリシラと一緒に野原を走り回ります。

【感想】

ラッシー・26-2やっとラッシーは帰ってきましたが、それが美談になり大騒ぎになります。
 今回が一応最終回なのですが、実は打ち切りの都合でなんとテレビでは放送され
ませんでした。 しかしそんな状況にありながら、この回もきっちり見せます。

 内容は前回のエピローグみたいな、お話といえるでしょう。ラッシーの長旅の事が
新聞載りウェリントン炭坑を閉山の危機から救った英雄として有名人になります。

 ジョンとラッシーの話がイギリスじゅうに知れ渡ります。その為、炭鉱や診療所にも
記者が集まり困った事態に・・いかにも美談を欲しがる新聞という感じです(^^


ラッシー・26-5 
 ファンレターにラッシーの看病をしてくれた、ダリーさんからのものがありました。
スタッフもこの老婦人を出してきますが、きちんと作っているよな~


ラッシー・26-3
 そして最後はジョンとラッシー、サンディ、コリン、プリシラはパーティ会場にあらわ
れず、紙だけが残されていました。

「ラドリング公爵、僕たちはまだ大人にさせてもらわなくても結構です。僕はただ、
ラッシーと一緒に野原を息が切れるまで駆け回りたかった、それだけなんです。
わざわざ来て下さったみなさんごめんなさい。ジョン・キャラクロー」

 この手紙を読んだラドリング公爵や会場の大人たちは、大笑いしてしまいます。

 「名犬ラッシー」は打ち切りで26話しかなく物語半分で終了しましたが、そうと感じ
させない作劇は素晴らしかったと思います。


ラッシー・26-6こうしてジョン、サンディ、コリン、プリシラはラッシーと一緒に野原を駆け回るのでした。




スポンサーサイト

| 名犬ラッシーの関連記事 | 01:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Heikaさんこんばんは。

>本当に、もう終わり?という感じですね。
確かに、本放送では25話ですからね…

>それに乗らないジョンが素敵です。
あくまで自分を貫き通すのが良かったです(^^

ではでは

| はぎ | 2015/03/21 19:52 | URL |

本当に、もう終わり?という感じですね。
名作劇場で起こる事件には、
新聞社が知ったら採り上げそうな話もありますけど、
最終回はそれを本当にやってしまったという点で面白いと思います。
採り上げ方も、アンソニーがマーチ家の戦争体験を取材したのや、
ロミオの原作みたいなのなどいろいろですけど、
こちらは売り上げを伸ばそうと勝手に感動的な筋書きを作る商業主義で、
それに乗らないジョンが素敵です。

| Heika | 2015/03/21 05:58 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1483-8223a3f6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT