世界名作劇場雑記

世界名作劇場、名作作品の関連情報を主に取り上げます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ロミオの青い空 キャラクター紹介


 
ロミオ-ロミオ(折笠愛)
 ソノーニョ村に住む11歳の少年。勇気があり快活だが、ケガをした父親に医者を呼ぶお金を作る為に、自らミラノへ煙突掃除夫として働きに出る事になる。

ロベルト
ロベルト(大林龍之介)
 ロミオのお父さん。実際はロミオの本当のお父さんではなかったが、ロミオを心から愛し本当の親子以上の絆で結ばれている。

ジェシカ
ジェシカ(藤井佳代子)
 ロミオのとても優しいお母さん。ジェシカは結婚後ロミオが生まれたが、前夫を戦争で亡くしロミオが2才の時にロベルトと再婚する。カルロとピエトロはロベルトとの子供である。

マリア
マリア(沼波輝枝)
 ロミオのおばあさん。とても威勢の良い元気なおばあさんである。

カルロピエトロ
カルロ(嶋方淳子)  ピエトロ(南杏子)
 ロミオの弟で推定で4才くらいの双子の兄弟。カルロとピエトロはロベルトとジェシカの子供である。

アニタ
アニタ(丹下桜)
 ロミオのガールフレンド。少々気の強いところがあり、とにかくロミオが好きなようである。アニメではロミオがソノーニョ村に帰ってきた時どうなったかは描かれなかったが、原作ではすでに結婚していた。

ルイニ
アントニオ・ルイニ[通称:死神](小村哲生)
 貧しい家庭から、子供を安い値段で買い取り、それを都会につれていって高くで売り飛ばす悪人。ルイニに連れていかれた子供は二度と帰って来ない事から「死神」と呼ばれている。

アルフレド
アルフレド・マルティーニ(藤田淑子)
 ロミオがミラノに煙突掃除に行く途中に知り合った12歳になる少年。本を読み知識を持ち、リーダーとしての統率力があるので「黒い兄弟」のリーダーとなる。ニキータをいきなり口説いたりするので、女ったらしの一面あり。

ビアンカ
ビアンカ・マルティーニ(岡村明美)
 アルフレドの妹。兄アルフレドの事が大好きで、いつもアルフレドが自分の方を見ていないと気が済まない。少々気の強いところがあるが、とても気の優しい少女である。後にロミオと結婚する。

マウリツィオ
マウリッツォ・マルティーニ(中田和宏)
 アルフレドの叔父でピットリオの弟にあたる。マルティーニ家の富をピットリオが独占しているのを妬み、ピエモンテの屋敷に放火してピットリオとパトリッツィアを殺してしまう。

グラゼーラ
グラゼーラ・マルティーニ(沢海陽子)
 マウリッツォの妻。マウリッツォにピエモンテの屋敷を放火するよう提案した張本人で、最後は2人とも哀れな最後を迎える。

ダンテ
ダンテ(柊美冬)
 黒い兄弟の仲間でロカルノの町でロミオたちが知り合った少年。一見たちの悪そうな少年に見えるが、本当は心優しい人物。少々見栄っぱりなところが玉に傷かといえる。

ミカエル
ミカエル(石川寛美)
 黒い兄弟の仲間で、一番幼い少年。気が弱くいつも狼団に狙われている。

アントニオ
アントニオ(高乃麗)
 黒い兄弟の仲間の少年。アントニオは弟がミラノで煙突掃除夫として働いていたが飢えと寒さの為に亡くなってしまい、自分は脱走しようと試みるが、結局ミラノに来て煙突掃除夫となる。

ロッシ
マルチェロ・ロッシ(安西正弘)
 ロミオを85リラで買い取った煙突掃除の親方。警察署の爆破事件以来、ロッシ親方はロミオの良き理解者となり、何かと力になってくれた。妻エッダには頭が上がらなかったが、ロミオのおかげか?多少言い返せるようになった。

エッダ
エッダ・ロッシ(羽鳥靖子)
 ロッシの妻。とても太っており、おまけに気が強く、いつもロッシ親方を尻に敷いている。性格は非常に悪く、息子のアンゼルモを異常に可愛がり、ロミオには食事すら満足に与えようとしなかった。最後はロミオの優しさに触れ、改心したのか?

アンデルモ
アンゼルモ・ロッシ(柏倉つとむ)
 ロッシ親方とエッダの間に生まれた1人息子。性格はエッダに似て非常に悪く、ミラノの不良グループ狼団に出入している。ロミオに陰湿ないじわるをする事が楽しみのようにすら見える。最後まで、その性格を治そうともしなかったのは見事といえるかもしれない。

アンジェレッタ
アンジェレッタ・モントバーニ(川村万梨阿)
 ロッシ親方の家に住む10歳になる少女。小さい時から病弱で、ほとんど部屋から出た事すらなく、いつもベッドで横になっている。とても素直で優しい少女で、お腹を空かせていたロミオの為に食事を提供してくれた事すらあり、それ以来ロミオとはとても仲良しになる。アンジェレッタには出生の秘密がある。

ミミ

ミミ(麻生美代子)
 ロッシ親方のお母さんでアンゼルモの祖母にあたる、とても威勢のいいおばあさん。曲がった事が大嫌いで、実の孫であるアンゼルモよりロミオの方が好きになる。あのエッダですらミ、ミには気を使うようだ。


イザベラ
イザベラ・モントバーニ(山口奈々)
 モントバーニ伯爵夫人で主でもある。氷の伯爵夫人とも呼ばれており、人柄は冷淡で厳しい。しかし子供たちの優しさに触れ、アンジェレッタを孫として認める。後に晩餐会でアルフレドに協力してくれる。

カセラ
カセラ(有本欽隆)
 ミラノに住む大学教授。とても親切な人でロミオが煙突掃除に訪れた時に絵本をプレゼントしてくれたり、アルフレドに本を貸してくれた。またアルフレドの素質を見抜いていた数少ない人でもある。

ジョバンニ
ジョバンニ(檜山修之)
 ミラノの町の不良グループ、狼団のリーダー。ケンカに恐ろしく強く、アルフレド率いる黒い兄弟と張り合う。義理堅いところもあり、最後は黒い兄弟と協力するなど、アルフレドと同じリーダーとしての資質を持った人物であった。

リナルド
リナルド(中原茂)
 狼団のメンバーで、ジョバンニに続くナンバー2のようだ。クールな二枚目といったタイプの少年で髪の色から「赤毛」と呼ばれている。

タキオーニ
タキオーニ(太田真一郎)
 狼団のメンバー。腕っぷしは強いが頭は回らないのか、興奮して卑怯な事をやらかすのでジョバンニの受けはよくない。ブルと呼ばれているらしい。

ニキータ
ニキータ(石津彩)
 狼団唯一の女の子。しかし男のように振る舞い女の子扱いされるのを嫌う。アルフレドに「もし君が髪に花を飾ったら、きっと似合うだろう」口説かれ、最後はその通りにする純情な一面もある。

リオ
リオ(丸尾知子)
 狼団のメンバー。その風貌から「ネズミのリオ」と呼ばれている。メンバーの中では一番年下と思われる。

ファウスティーノ
ファウスティーノ(くじら)
 狼団のメンバー。しかしなぜ狼団に入っているのか理解できないほどケンカは弱く、ぱっとしない少年。

シトロン
シトロン(佐藤正治)
 アルフレドを86リラで買い取った煙突掃除の親方。しかし自分は酒をばかり飲んでロクに働かず、アルフレドに食事も与えずこき使った。それが原因で、アルフレドは寿命を縮めてしまうことになる。

テオ
テオ(丸山詠二)
 ロッシ親方の向かいの家に引っ越してきた人形使いのおじいさん。とても優しいおじいさんだが、孫のナナちゃんにはお父さんが天国で暮していると嘘をついている。

国王
国王(宝亀克寿)
 イタリアの国王。イザベラの紹介があったとはいえ、煙突掃除夫のアルフレドの話を聞いてくれたので、国王としての能力はそれなりにある人物のようだ。

息子アルフレド
アルフレド
ロミオとビアンカの間に生まれた息子。ロミオとビアンカは、今は亡き友であり兄の名前である「アルフレド」を自らの息子に命名した。

ピッコロ
ピッコロ
 ロミオが飼っているとてもイタズラ好きなおこじょ。「わたしのアンネット」のでてきた同じおこじょのクラウスと違って季節によって色が変化しないようだ。





スポンサーサイト

| ロミオの青い空記事 | 01:00 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

もぐらさんこんばんは。

>アントニオの顔写真ちゃいますよ!
時間があるとき変更しますね。

ではでは

| J.B.HAGI | 2017/04/17 17:06 | URL |

アントニオの顔写真ちゃいますよ!

| もぐら | 2017/04/17 06:11 | URL |

はぎ様ありがとうございました。
まさかそんな言葉がいただけるとは。
はずかしい~!(笑)

| 広島県のT | 2015/03/01 13:17 | URL | ≫ EDIT

広島県のTさんこんばんは。

>実は以前某所の管理人様から掲示板いただいて
機会がありましたら書き込みしますね(^ー^

ではでは

| はぎ | 2015/03/01 13:09 | URL |

Heikaさんこんばんは。

>お使い頼まれたものオオカミ団に奪われて、
ミカエルは結局生き残った感じですねなんとか(^^

ではでは

| はぎ | 2015/03/01 13:07 | URL |

アニタかわゆいですなあ!(笑)

| 広島県のT | 2015/03/01 08:07 | URL | ≫ EDIT

>ルイニに連れていかれた子供は二度と帰って来ない事から「死神」と呼ばれている。
>アントニオは弟がミラノで煙突掃除夫として働いていたが飢えと寒さの為に亡くなってしまい、

最初はそういう話でしたねえ。
それが、ミカエルあたり、「あゝ野麦峠」で身投げした女工みたいになってもおかしくなさそうなのに、お使い頼まれたものオオカミ団に奪われて、親方に折檻された様子さえないのですから。
アントニオの画像、アウグストになってるような・・・。

| Heika | 2015/03/01 06:36 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1494-be30ed2d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。