世界名作劇場雑記

世界名作劇場、名作作品の関連情報を主に取り上げます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1996年 アニメ 名犬ラッシー 感想

ラッシー・0

【1996年アニメ「名犬ラッシー感想

 世界名作劇場1996年第22作「名犬ラッシー」、この作品は視聴率8・9%しか
取れずあえなく半年で打ち切りになった作品です。

 世界名作劇場で初めての打ち切り作品になった為 、全26話しかなく、最終回も
特番で放送されなかったのです。

 前作「ロミオの青い空」も視聴率10.4%でしたが、この頃の世界名作劇場の
視聴率は低下の一途で「名犬ラッシー」ではそれが形に表れた感じです。

 
 でも「名犬ラッシー」は打ち切りにはなりましたが、終了間際でもスタッフは諦めて
いないのか、物語に破綻が殆どなかったです。

 反面出来が良すぎたのか、地味な印象の作品です。キャラクターたちにケレン味の
ようなものがなく、悪役のような人物すら出てこないので印象が薄い・・・

 「ナンとジョー先生」ではお転婆、イタズラ坊主、不良とケレン味のあるキャラクター
が出て、きて彼らが衝突をくり返すので印象に残りました。

 「名犬ラッシー」ではジョン、サンディ、コリン、プリシラに ケレン味が薄く、その上
キャラクターデザインも独特で、地味な印象を更に決定づけた気がします。

 要はリアルな人物描写を追求したのかもしれませんが、それを 面白さにつなげる
難しさも感じましたね。

 そして地味すぎるとまずいと思ったのか、次回作「家なき子レミ」にその辺り影響
を与えたと思われますね。




-名犬ラッシー (竹書房文庫―世界名作劇場)

名犬ラッシー関連本

名犬ラッシー関連DVD

名犬ラッシー関連CD


 

スポンサーサイト

| 名犬ラッシー記事 | 01:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

名作好きさんこんばんは。

>後半の旅の部分もじっくり描けたのかと思います。
そう、後半のラッシーの旅をみてみたかった。

>打ち切りはすごくもったいない気がします。
なんとか再放送とかできないかと思いますね(^^

ではでは

| J.B.HAGI | 2017/03/17 01:46 | URL |

1994年に放映さえていれば打ち切りにはならず、後半の旅の部分もじっくり描けたのかと思います。個人的な感想としてはほのぼのして絵も優しい感じがしてとても良い作品だと思いますし、打ち切りはすごくもったいない気がします。

| 名作好き | 2017/03/17 00:53 | URL |

十傑作さんこんばんは。

>「ティコ」を放映した年に企画が通っていれば
せめて40話あれば面白くなったと思うと残念です。

ではでは

| はぎ | 2015/03/23 20:56 | URL |

「ティコ」を放映した年に企画が通っていれば良かったのにです。

| 十傑作 | 2015/03/23 20:01 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1504-8d234547

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。