HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

名犬ラッシー アニメと原作の比較

ラッシー原作アニメ

名犬ラッシー アニメと原作】

 アニメでは21話までジョンとラッシーの生活を描き、22話からッシーがジョンと離れ
離れになってから戻ってくるまででわずか4話しかありません。

 当初は52週の放送を予定しており、ラッシーの冒険だけでは話がもたないので、
ジョンとラッシーの生活を前半で描いていたのでしょう。

 しかし視聴率低迷でち切りが決定してしまい、最後に強引にラッシーの冒険を入れて
何とか終わらせたといったところでしょう。(最終話はテレビでは放送されなかった)

 原作では物語の始まりからラッシーは売られてしまい、全編を通してラッシーが
スコットランドからヨークシャーまで1600kmの道のりを帰ってくるのでグリノール
ブリッジ村でのサンディやコリンなどは原作には登場しません。

 原作のお父さんは炭坑で石炭を掘っており、無口で昔気質なお父さんで、犬の飼育
に関してはグリノールブリッジ村では右に出る人がいない人で、お母さんは少し小太りな
専業主婦で、アニメ以上に小言の多い人でした。

 ラッシーがラドリング公爵に引き渡された理由も、アニメでは石炭が出なくなった炭坑を
閉山しようとする公爵に対し、ジョンはラッシーを担保に炭坑を再調査をお願いします。

 原作ではいきなり炭坑が閉山しお父さんは職を失って、わずかな失業保険で生活する
ようになり、ジョンに内緒でラドリング公爵にラッシーを売って生活費を得ます。

 ラッシーが1600kmの旅に出てからのストーリーはアニメでは打ち切りでたった2話
しか描かれていない為、原作にあるストーリーは大部分が省略されています。

 ラッシーが戻ってきてからもアニメと原作では違い、アニメでは石炭が出るようになって
ラッシーとジョンは新聞に取り上げられて有名になます。その後ラドリング公爵のパーティー
に呼ばれますが、子供たちはそのを抜け出しラッシーと野原を駆け巡ります。

 しかし原作ではラッシーの看病の途中に、ラドリング公爵がジョンの家に来ます。 そこで
お父さんの策略でラッシーを汚い犬に変装させ、この犬は自分の犬ではないとラドリング
公爵に言わせたたのです。

 しかしラドリング公爵はこれがスコットランドから1600kmも旅してきたラッシーだという
事は分かっていました。

 そしてラドリング公爵は失業中のお父さんを屋敷の犬の飼育係として雇い、屋敷に住ま
わせる事にしました。そうすれば自動的にラッシーも屋敷に住む事になるのです。

 自分としては原作で描かれたラッシーの1600キロの長旅を、アニメでも見てみたかった
というのが正直な気持ちですね。



-名犬ラッシー (竹書房文庫―世界名作劇場)

名犬ラッシー関連本

名犬ラッシー関連DVD

名犬ラッシー関連CD


 

スポンサーサイト

| 名犬ラッシーの関連記事 | 01:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Heikaさんこんばんは。

>同感です。
これが描かれないとラッシーとはいえませんからね(^^

ではでは

| はぎ | 2015/03/26 23:16 | URL |

>自分としては原作で描かれたラッシーの1600キロの長旅を、アニメでも見てみたかった

同感です。

| Heika | 2015/03/26 06:44 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1508-88fd70a7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT