HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ポルフィの長い旅 レビュー 7話 8話 9話

7話 「ポルフィの欲しいもの」

【物語】

 旅立ったアレッシアのことを考えていたポルフィの元に、彼女から手紙が届く。ミーナにからかわれながらも、ポルフィはアレッシアの言葉を読んで聞かせるのだった。村には続々と車が通りかかるが、給油ができないポルフィの家のステーションを通り過ぎてしまう。クリストフォールは何かを考え込むと、家族を連れて久しぶりにヤニーナの町へ出かけることにした。ポルフィは町で初めてガソリンスタンドを見て給油機に目を輝かせ、ミーナは「パリの花束」という映画にたちまち夢中になった。クリストフォールは3人が映画を見ている間に銀行を訪ねていたが、給油機を買うための融資は断られてしまう。村へ帰る前にレストランで食事を済ませたポルフィたちは、偶然にアネークの昔の友人と再会する。

【感想】

ポルフィ・7実写映像が挿入されましたが、本当に昔あった映画ではなく千葉県にあるドイツ村で撮影されたものです。
 父クリストフォールは家族を連れてヤニーナの町へ映画を観に出かけます。
ミーナは「パリの花束」という映画に夢中になります。

 実写映像が挿入されましたが、本当に昔あった映画ではなく千葉県にあるドイツ村
で撮影されたものです。

 「ポルフィの長い旅」用に制作されたもので、出演者はTV番組の再現VTRなどに
出演される外国人の役者さんです。

 この映画をどう見るかは人それぞれですが、役者さんの演技や演出は素人目にも
たいしたことはなかった気はします。

 ここでポルフィは給油所の従業員の制服に憧れますが、一応原作通りです。
お父さんが給油機を買うための融資は断られ、ポルフィは

「お母さんの家はお金もちなんだろう父さんにお金貸してくれないの?」

 ポルフィのいう事は分からなくもないですが、子供の領分を越えている発言で
「子供がそんな事を言うべきではない」と両親はたしなめないんですよね。子供が
いっていい事と悪い事が曖昧になっている気はします。


8話 「真夜中の作戦」

【物語】

 ポルフィは今日も、村の道を走る車が給油機のない一家のステーションを通り過ぎてしまうことを残念がっていた。そこへ興奮したザイミスがやって来る。ザイミスは弟か妹ができることになり、良い兄になる秘訣を教えてくれるようポルフィにせがむ。ミーナはすっかり映画のセリフを覚えてヒロインになりきっている。ステーションのことばかり考えていたポルフィは、とうとうあることを思いつき、ザイミスに反対されても聞き入れずにいた。ある夜、ポルフィはこっそり家を抜け出すと、近所の道路にわざとクギをばらまいてしまう。ところが暗い帰り道を歩きながら、だんだんと反省の気持ちがこみ上げたポルフィは、まいたクギを拾うために道路へ戻って行くのだが…。

【感想】

ポルフィ・8-2ポルフィ12歳、ミーナ10歳で何故か一緒のベットに寝ている兄妹??
 そういえば気になったんだけど、ポルフィ12歳、ミーナ11歳でしょう。この歳で
なんで兄妹が一緒のベットに寝ているんだ?

 世界名作劇場作品の兄弟姉妹で、小学低学年くらいでも一緒のベッドに寝ている
ケースは殆どないです・・・なので、ポルフィとミーナが異様に感じます。

 現代でもポルフィくらいの歳の兄弟は別々のベットに寝るのが普通。スタッフも
兄弟いるだろうし、描いていておかしいとは思わなかったのかな?

 ポルフィは修理の車を呼ぶために道路に釘を撒く事を思いつきます。これは原作
にあるエピソードでリアル感があります。

 ポルフィは両親以上に給油所を設置したがっていたのでそれがこんな行動を
生みますね。さすがに途中でこんなことは止めようと思い拾い始めますが・・・


9話 「新しい世界」

【物語】

 アポロの鳴き声に目を覚ますと、ポルフィは家のベッドで寝ていた。ポルフィに向かって走ってきた車は、バーンズ大尉のジープだったのだ。夜中に道に飛び出した理由を聞かれ、ポルフィはクギのことを正直に告白した。ポルフィの反省する姿に、バーンズはこの場をとりなして、クリストフォールに車の調子を見て欲しいと頼むのだった。バーンズはクリストフォールの丁寧な仕事ぶりと、アネークのおいしい朝食に感心しながら基地に帰っていった。ポルフィの気持ちを知ったクリストフォールは一緒に乳しぼりをしながら、いつかガソリンスタンドを作ろうと二人で誓う。そんなある日、バーンズ大尉からアメリカ軍の指定修理工場をやってみないかという誘いの手紙が届く。ポルフィとミーナは父と一緒に、わくわくしながら基地を訪ねて行く。

【感想】

ポルフィ・9-2ポルフィはクギ撒きの事を正直に告白しましたね。この辺は素直でしたね(^^
 ポルフィはクギ撒きの事を正直に告白しましたが、お父さんもたいして叱りません。
車のスピードが落ちる場所とはいえ釘なんか撒いたら事故が起こる可能性はある
のでその辺どう思っているんでしょうか?

 「ふしぎな島のフローネ」でフローネが、家族に迷惑かけてお母さんから鞭打ちに
なったのとは大違いです。

 でもポルフィのいるギリシャがきちんと描かれているかといえば微妙・・・学校や
食べ物、料理、生活習慣、時代背景などよく分かりません。この辺りをきちんと描い
てくれないとファンタジー作品になりかねないんですが・・・





スポンサーサイト



| ポルフィの長い旅の関連記事 | 01:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Heikaさんこんばんは。

>家が狭いとこういうのもやむをえないのでしょうか?
家が狭いからとも思いましたが、それでも…

>説明がないですね。
ギリシャ感がないというかwもう少し描写してもらいたかった(^^

ではでは

| はぎ | 2015/06/20 17:20 | URL |

>そういえば気になったんだけど、ポルフィ12歳、ミーナ11歳でしょう。この歳で
>なんで兄妹が一緒のベットに寝ているんだ?

これ、小生も変な感じがしました。
家が狭いとこういうのもやむをえないのでしょうか?

>でもポルフィのいるギリシャがきちんと描かれているかといえば微妙・・・学校や
>食べ物、料理、生活習慣、時代背景などよく分かりません。

12歳のポルフィが夏休み明けから中学に行く話とかないのは6・3制ではないのかとか、
料理は絵と名前は出てきてもどんなものかとか、
どうして米軍が駐留しているのかとか、説明がないですね。

| Heika | 2015/06/20 06:49 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1542-cfd33700

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT