HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ポルフィの長い旅 レビュー 16話 17話 18話

16話 「海の向こうへ」
  
【物語】

 はぐれてしまったミーナを、ポルフィは町中で必死に探し回っていた。混乱しているミーナは街道をひたすら歩いていたが、途中でトラックに乗ったおばさんに拾われ、パトラの港へと行ってしまう。そのころ救護所では、見つからない二人を心配してみんなが帰りを待っていた。「いつまでも親友」と約束したポルフィを思って落ち込むザイミスを、エレナは慰めるしかなかった。賑やかなパトラの港の居酒屋では、旅の一座が商売に精を出していた。一座のイザベラは、港をさまよっているミーナに亡くした娘の面影を重ね、じっと見入ってしまう。イザベラはミーナに声をかけるが、ミーナは港を行き交う人の中にアネークの後姿そっくりの女性を見つけ、イザベラを振り切って行ってしまう。ミーナは母に似た女性を追いかけて船に乗り込んでしまうが、思わず抱きついてしまい人違いであることに気づく。しかしその時、船はミーナを乗せたまま出港してしまう。

【感想】

ポルフィ・16-1精神的に不安定だからか?ミーナはあの船着場で、母アネークに似た人を追い船に乗ってしまいました。
 ミーナはあの船着場に行き、母アネークに似た人を追い船に乗ってしまいました。
でもミーナが迷子のような形でポルフィと、離れ離れになるとは思わないですよね。

 今回イザベラという女の人がでてきて助けられましたがいい人達そうでよかった
としかいえないです。といってもミーナをいきなり連れてってしまいますが(^ー^;

 しかしミーナなのですが両親を亡くして放心状態なのは分かるんですが、あんな
所をフラフラさまよって自分が何をしているのか分からないという事でしょうか?

 勝手にどこかに行ってしまえば、ポルフィが心配するとかそれすら考えられない
感じ・・・確かにそういう精神状態になってもおかしくはないのですが、セリフとかの
感情表現が少ないために、何を考えているのか掴みにくいです。

 作品としてはこの辺りから「ポルフィの長い旅」が始まるんですが・・・作品自体は
迷走を始めます。


ポルフィ・16-2イザベラという女の人がでてきて助けられましたが、いい人達そうでよかったとしかいえないです。


17話 「真っ白な旅立ち」

【物語】

 イオニア海を望む朝のパトラの港。ミーナの消息をたどってようやく港に着いたものの、ポルフィは途方にくれてしまう。港をうろうろしていると、石段のそばに物乞いの老婆の姿に気づく。自分で知らないまま、ポルフィはミーナと同じように一枚の硬貨を空き缶へ差し出した。去り際に老婆から名前を聞かれたポルフィは、ふとミーナを探していることを話す。すると目の不自由な老婆は、ミーナが船に乗ってイタリアへ渡ってしまっのだと言う。不思議な老婆は、どんなに悲しいことも、苦しいことも、長い長い旅の終わりには、想い出が癒してくれるはずだとポルフィに語りかける。ミーナの心の悲しみと自分自身の悲しみをあらためて思い、ポルフィはたまらずに海へと向かって号泣する。泣き明かしたポルフィはミーナを見つけようと固く決心するが、イタリアへ渡るための船賃さえ持っていなかった。ポルフィは船賃を稼ぐために、親切な男に教えられて壁のペンキ塗りのアルバイトを始めるのだった。

【感想】

ポルフィ・17老婆が出てきてポルフィに色々語りかけました。そういえば地震の前にもお爺さんがいきなり出てきましたね。
 ポルフィは船で、イタリアに行くお金を得る為働きます。でも老婆にミーナの事
言われたからって何故いきなりイタリアに行こうとするんだ?

 もっと正確な情報じゃないと、もしイタリアに行ったというのが間違いだったらどう
すのかな?この辺りもう少し整合性をつけてもらいたかったですね。

 そして仕事も簡単に見つかりますが子供が出来る仕事なんかそうはない気は
しますが・・・今後この辺り突っ込みどころがたくさん出てきます。


18話 「さよならギリシャ」


【物語】

 ペンキ塗りのアルバイトをやり遂げ、お金を手に入れることができたポルフィは、港へ向かいイタリア行きの切符を購入する。船に乗り合わせた小さな女の子マリカは、ポルフィの肩に止まっているアポロに興味津々。仲良くなったマリカはポルフィに家族を紹介する。ポルフィの話を聞いたマリカの両親は、身の上を案じてチーズパイを分けてくれた。それは、母アネークの作ってくれたものと同じ味がした。幸せそうなマリカと家族を見つめ、孤独を感じるポルフィ。今日が自分の誕生日だったことを思い出し、淋しさに耐えながら船上での夜を過ごす。翌朝、マリカの父アルフィオの協力で、定期的に船に乗っているトラック運転手から、ミーナに似た女の子が先週イタリア行きの船に乗っていたと教えてもらう。希望が見えたポルフィが顔を上げると、とうとうイタリアの地が目の前に現れた。

【感想】

ポルフィ・18船に乗り合わせた小さな少女マリカは、ポルフィの連れていたフクロウのアポロに興味を持ちます。
 ポルフィはイタリア行きの船の切符を購入します。船に乗り合わせた小さな少女
マリカは、ポルフィの連れていたフクロウのアポロに興味を持ちますね。

 この辺り「母をたずねて三千里」の猿のアメデオと同じように、知り合いを作るのに
動物が使われています。

 マリカはポルフィに家族を紹介し、お父さんはミーナ探しを手伝ってくれます。
このお父さんも身も知らずのポルフィに、優ししてくれますね。

 船内の人にミーナの行方を聞きまわりますが、ポルフィと同室の男たちが知って
いました。そして何とかイザベラとミーナが一緒にいたと分かりましたね。





スポンサーサイト



| ポルフィの長い旅の関連記事 | 01:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Heikaさんこんばんは。

>「世界名作劇場」から語り継ぎたい名作 全7話」の試し読み
ミーナの心情がアニメではよく分からないのがかなり問題でしたね。
ポルフィはもう少しその辺どうにかできなかったのかと…。

それでは

| はぎ | 2019/11/14 20:41 | URL |

>確かにそういう精神状態になってもおかしくはないのですが、セリフとかの
>感情表現が少ないために、何を考えているのか掴みにくいです。

昨日はノベライズは原作のような新発見がないと書きましたが、
原作から大きく変えてしまったところなど、
アニメでわからないことがわかったりするかもと思い、
「ポルフィ」で原作の頭打った記憶喪失から、
両親の死を聞いたショックの心の病に変わってよくわからないミーナの状態について、
「「世界名作劇場」から語り継ぎたい名作 全7話」の試し読みから確認。
(この本も買わなかったなあ。)

https://books.google.co.jp/books?id=vBwaBwAAQBAJ&pg=PA88&lpg=PA88&dq=%E3%83%91%E3%82%BF%E3%82%B4%E3%82%B9%E5%A4%A7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3&source=bl&ots=umI0aAsm6h&sig=MAUIbNtPaIiCNyw4uisnjg3dnsI&hl=ja&sa=X&ved=0ahUKEwjJrqnGkLjNAhXLoJQKHWQ5DM0Q6AEIMDAF#v=onepage&q=%E3%83%91%E3%82%BF%E3%82%B4%E3%82%B9%E5%A4%A7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3&f=false

「目をさましたミーナは、お父さんとお母さんがいなくなったことにおどろき、心をとざしてしまいました。」
「ところが、ぼんやりしていたミーナは、とちゅうでまいごになってしまいます。」
「ミーナは、かなしいことを思いだしたくなくて、ポルフィのことも、わすれてしまったのかもしれません。」

結局、よくわかりませんでした。

| Heika | 2019/11/14 19:49 | URL | ≫ EDIT

Heikaさんこんばんは。

>「カトリ」のウッラとか描いたことがありますが、
こういう心理を描くのは難しいかも?

>就労ビザまだ必要でなかったのか?パスポートは?
この辺り「ポルフィ」で気にしていたら見ていられませんね(^^

ではでは

| はぎ | 2015/06/26 19:18 | URL |

>勝手にどこかに行ってしまえば、ポルフィが心配するとかそれすら考えられない
>感じ・・・確かにそういう精神状態になってもおかしくはないのですが、セリフとかの
>感情表現が少ないために、何を考えているのか掴みにくいです。

心を病んだ人は、名作劇場でも「カトリ」のウッラとか描いたことがありますが、正常な判断ができない描写ですね。心の病についても、よく知りませんけど。

>そして仕事も簡単に見つかりますが子供が出来る仕事なんかそうはない気はしますが

今は知りませんが日本でも小生が子供の頃は、子供が新聞配達のアルバイトをする話はありましたが、「ポルフィ」のこの後の描写を見てると、ポルフィくらいの子が働くのはまだ多くあったみたいに見えます。気にしだしたら、就労ビザまだ必要でなかったのか?パスポートは?イタリアには普通に入国したのにどうしてフランスは密入国だったのか?気になることばかり。

| Heika | 2015/06/26 07:05 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1545-189a9e12

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT