HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ポルフィの長い旅 レビュー 51話 52話

51話 「願い」

【物語】

 ザイミスとの突然の再会に驚くポルフィ。ザイミスは以前応募していた作文コンクールで見事一番になり、パリ旅行を射止めていたのだ。二人は久しぶりの再会を喜んだが、ザイミスはポルフィの傍らにミーナの姿がないことに気づき心配する。ポルフィが「天使の歌」という映画のことを教え、一緒にポスターを確かめに行くと、ザイミスは自分もその映画を見てみることにした。映画が終わり外に出たザイミスは、映画の子役は確かにミーナだとポルフィに告げる。ザイミスの言葉に後押しされたポルフィは、もう一度ミーナの事を聞いてもらえるようにローズに頼もうと決心する。ポルフィはそのままローズのアパートにザイミスを連れて行き、ザイミスをローズに紹介する。そこでポルフィは再び映画のことについてローズに食い下がるが、ローズはなぜか強い態度でそれを否定し、そのまま外出してしまう。ローズの態度に驚きながらもポルフィは彼女がうそをつくはずがないと信じるが、ザイミスは明日内緒でもう一度撮影所を訪ねようとポルフィを誘うのだった。

【感想】

ポルフィ・51ただのショタコンだったローズ、、、でもポルフィのどこが、いいのか分かりませんが・・・。
 ローズですがポルフィを気に入っているというより、恋愛感情の好きですよね?

 言いづらいですが成人女性が少年を好きになるの、ショタコンというやつでは?
個人的にはそんなものを、世界名作劇場で描くなといいたいです。

 大人が子供を愛してしまうというのはそれ自体、児童虐待と同じポルフィとローズ
の関係を男女逆に考えればいかに異常か分かると思います。

 それより4クールに入り意味なく、ローズの存在が大きくなっています。残り後1話
なのにポルフィ、ミーナの心情を描くのではなくローズをやたら描くのはどうかと・・・

 ポルフィもなんかミーナと会えるの確信して安心しきっている感じ・・・ラスト前の話
なのにミーナに是が非でも会いたいという感情が伝わってこないのはアレだな。


52話 「この瞬間のために」

【物語】

 ローズが気持ちを打ち明けたあくる朝、パリの街には静かに雪が降り始めていた。クリスマスイブを迎え、ローズのアパートにも小さなツリーが飾られたが、ポルフィはローズにあげるものが何もなかった。ローズはポルフィが申し訳なさそうにポケットから取り出したガラクタを見ていたが、急にいたずらな表情になりガラクタからナットをつまみ上げる。ローズは素敵な指輪だとポルフィに微笑み、ポルフィに左手を差し出して薬指にナットをはめてもらう。今迄で一番素敵なプレゼントだと喜ぶローズを見て、ポルフィも一緒に嬉しくなる。ローズは暫くナットを見つめていたが、ポルフィにもクリスマスプレゼントを用意すると言うと外出していった。街中の電話ボックスの前に立ち、ローズがコートのポケットから取り出したのは、ティファニーの連絡先だった。ためらいを感じながらも、ナットの指輪を目にしたローズは、微笑みを浮かべダイヤルを回し始めるのだった。一方、ザイミスと近くの公園で落ち合うポルフィ。雪を見たことのない二人は珍しさに暫くふざけ合っていたが、ポルフィは昔母に言われた言葉を思い出しながら、旅の間の出来事への想いをザイミスに話し始める。二人は互いにギリシャにいた頃からとても成長したと認め合うのだった。

【感想】

ポルフィ・52-3色々なことがありましたが、ポルフィとミーナは再会することができました。
 ポルフィは最終回も、妹ミーナよりローズを気にしている感じ・・そのローズは
ポルフィに入れ込んでいます。でもそこまで入れ込むほどポルフィ、立派な少年に
見えません。「クサロプーロス亭」を簡単に辞めたりしてますしね。

 それより気になったのがローズはポルフィに、プレゼントをあげようとティファニー
のもとへと向かう一連の展開。

 最終回なのにポルフィは自らの手でミーナを探し当てるのではなく、人からミーナ
に会わせてもらうというのは納得いかないな。

 ポルフィは自分の手でミーナ探しを頑張ってきたはずなのに、最後はミーナとの
再会をプレゼントされるって、今までの旅は何だったんだ?

 これまでの旅でもいい人たちに恵まれて、さしたる苦労しなかったけどミーナの再会
までもプレゼントって楽しすぎです。

 ラストの再会シーンもあそこで終わるとは・・・ポルフィとミーナはどうなったんだ?
ギリシャに帰ったのか?ティファニーの世話になるのか?

 ギリシャに帰ってもまた2人は離ればなれにさせられる筈なので、現状はまったく
変わっていませんね。

う~ん、ポルフィの長い旅とはなんだったのか?見返しても謎でした(^-^;


ポルフィ・52-4ここで終わりますが、この先2人はどうなったのか?スタッフに教えてもらいたかったりしますw






スポンサーサイト

| ポルフィの長い旅の関連記事 | 01:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Heikaさんこんばんは。

>大人同士の恋に疲れた一時の気の迷いのような
そうなりますよね、相手は中学生くらいですからw

>アレッシアと初恋みたいに描いていたのだから
アレッシアを差し置いてローズはちょっと…

>ポルフィが映画会社にでもミーナ宛の手紙書けば
簡単に会う方法があるけど無理やりの引き伸ばしw

>二人が幸福に暮らすとこまで描いてほしかったです。
最後に映像か何かでエピローグが欲しかったです。

ではでは

| はぎ | 2015/07/20 19:15 | URL |

>ただのショタコンだったローズ

ポルフィとの「デート」の終盤で出会った元カレから言って、大人同士の恋に疲れた一時の気の迷いのような気も・・・。ポルフィと撮った写真があれば、そのうち口紅で塗りつぶすかも。

>ポルフィとローズの関係を男女逆に考えればいかに

他の世界名作劇場で言えば13歳は、ペリーヌとジュディですか。ファブリさんや(初期の)ジャービスみたいに、相談相手にとどめておけばよかったですかね。恋愛ストーリーにするなら、最初アレッシアと初恋みたいに描いていたのだから、そのまま少年少女の淡い恋を描けばよかったような。

>最終回なのにポルフィは自らの手でミーナを探し当てるのではなく、人からミーナ
>に会わせてもらうというのは納得いかないな。

映画会社までにたどり着いたのだから、ミーナが期待していたように、ポルフィが映画会社にでもミーナ宛の手紙書けば済みそうでしたけどね。

>ラストの再会シーンもあそこで終わるとは・・・ポルフィとミーナはどうなったんだ?
>ギリシャに帰ったのか?ティファニーの世話になるのか?

名劇主人公の不幸は望まないので好きに想像しますけど、二人が幸福に暮らすとこまで描いてほしかったです。ミーナは自分の夢がかなったのがどんなに幸運かナタリーから聞いてますし、ティファニーの世話になり続けそうですが、そうなるとポルフィのミーナと一緒にギリシャに帰るという希望は成り立たないですね。最初の方でコメントしましたが、借金相続してる可能性まであるし、オリーブ畑も相続してますが、日本みたいに資産税がかかるなら維持できないので、ポルフィもティファニーか南イタリアで困ったらいつでも帰ってこいと言ってくれた人でも頼るしかないような。

| Heika | 2015/07/20 06:14 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1558-f5533c2b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT