HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

おちゃめなふたご クレア学院物語 レビュー 10話 11話 12話

10話 「みんなで校則破っちゃえ!」

【物語】
 怪我をした子犬を拾ったイザベルとパット、キャサリンは、学院につれこんでこっそりこの犬の面倒をみることにしました。 犬を飼うのは校則で禁止されていますが、他のクラスメートたちも 協力してくれます。でも、耳の良いマドモアゼルは敏感に犬の声を聞き分けてしまいます。イザベルとパット、キャサリン、ヒラリーの機転で一度は危機を脱した1年生たちですが・・・。

【感想】
 
おちゃめ・10-2キャサリンは犬のために、足にめり込んだ弾丸をピンセットで取り出します。
 猟師に間違って撃たれ怪我をした子犬を拾ったイザベル、パット、キャサリンは
学院に連れて行き面倒をみることにしました。
 
 そういえばキャサリンは動物好きだったんですね~キャサリンは獣医になりたいと
言い、犬の犬種についてのうんちくまで披露します。

 キャサリンの動物好きは、犬を飼う為のいきなりの設定に感じましたが(^^;
犬を飼うのは校則で禁止されていますが、クラスメートたちも協力してくれます。

 結果犬は見つかってしまいますが、院長は飼う事を許してくれます。院長は校則
厳守ではなく特別措置を許した上で、適切な行動しましたね。


11話 「イザベルがカンニング!?」

【物語】

 学期末試験が近づいてきました。たとえ1教科でもトップをとろうとはりきるイザベルとパットですが、なかなか上手く行きません。数学などの教科で惨敗だったふたごたちは、せめて地理の試験でがんばろうとします。しかしふと魔が差したイザベルは夜の教室で地理の問題用紙の内容を見てしまうのでした・・・。

【感想】

おちゃめ・11思わず答案を見てしまった、イザベルでしたが・・・
 今回は誰しもが覚えのある、懐かしの試験の話がでてきますね。学園物の基本
といえますが、ここでイザベルとパットの努力が描かれます。

 両親の為に1教科でもトップをとろうとはりきるイザベルとパットは数学など他の
教科で惨敗だったので、最後の地理の試験でがんばろうとします。

 しかしイザベルは編み物の本を取りに夜の教室に行くと地理の問題用紙の内容
を見てしまうのでした。その事をイザベルは正直に先生に告白しようと決意します。

 凄く緊迫感のある話で、イザベルは正直にいうのか緊張感を持って見るとその
答案は2年生のもので、イザベルの見たものではなかったのでした~

 ハラハラさせておいてラストでほっとする展開。この辺うまく作ってありイザベル
パットの潔癖さが描かれていますね。


12話 「大ピンチ!代役は誰に」

【物語】

 パットとイザベルたちは、ヒラリーたちと一緒にケネディ先生のもとで歴史劇をやることになりました。役にあぶれていじけていたシェイラもともに歴史劇に加わり、猛烈にやる気をみせます。しかし、いざ本番と言うときにヒロイン役のヴェラが足をくじき、劇に出られなくなるアクシデントが!その時セリフを覚えていたシェイラに白羽の矢が立ちます。

【感想】

おちゃめ・12歴史劇で主役予定だったヴェラは残念ながら、おいしいところをシェイラに取られましたね(^ー^;
 クラスで歴史劇をやる事になりました。パットとイザベルたちは、ヒラリーたちと
一緒に練習をしますが、シェイラは役にあぶれてしまいました。

 今回はまたしてもシェイラが主役!前回素直ないい子になったシェイラですが
歴史劇の役にあぶれて何かしたくても中々いい出せない状態です。

 そんなシェイラの心情を察するのはジァネットでしたね。そして役のないシェイラは
クロンプターになりました(セリフを忘れた役者にセリフを教える役目)

 いざ本番という時ヒロイン役のヴェラが足をくじき、劇に出られなくなるアクシデント
が起こります。 そこでいうまでもなくシェイラはセリフを覚えていますので代役に出て
無事やり遂げました!

 またしても主役エピソードのシェイラの活躍がいいですね。しかい2度もおいしい
役回りが来て運のいいキャラですね(^ー^;





スポンサーサイト



| おちゃめなふたごの関連記事 | 01:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1590-3dbf50bc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT