HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

おちゃめなふたご 感想

おちゃめ本 

おちゃめなふたご 感想

 わがままに育てられたふたごの姉妹パットとイザベルが、両親のいいつけで
しつけの厳しいクレア学院に入れられて騒動を巻き起こす物語といえます。

 パットとイザベルは最初はクレア学院を追い出されようとつっぱっているのです
が、すぐにそれが間違いだと気付き、心を入れ替え友達と打ち解けようとします。

 そんなパットとイザベルを見てクラスメートたちも正義感の強さと優しさを持って
いる子たちだと事に気付き、次第に仲良くなっていきます。

 主役のパットとイザベルがクレア学院に反発しつつ厳しくも優しい先生や友人に
囲まれ変わっていく様が面白く読めます。

 パットとイザベルもですがそれを取り巻く友人たちもも素晴らしく、いたずら好きの
ジャネット、しっかりもののヒラリー、気弱なキャサリン、高慢ちきなシェイラ、物真似
好きのドリス・・・etc

 そして担任のロバート先生、フランス語の先生マドモアゼル、気弱なケネディ先生
寮母先生、そしてすべてを厳しくの優しく見守る院長先生。

 作者のイーニッド・ブライトンは元教師で女子学園の雰囲気を知っているからか
生徒も先生などの、どの人物もリアリティがありよく出来ている。

 上級生になると下級生にお湯を沸かしたり部屋を掃除させたり出来るなど、作者
の実体験などを下敷きに描いているのが分かります。

 そして作中出てくる「真夜中のパーティ」などは彼女たちの楽しそうな声が聞こえて
きそうなほどワクワク感を感じてしまう。

 この「おちゃめなふたご」は6冊ほどのシリーズになっているので、その世界に
浸かりたい人は読んでみる事をお勧めします。




-おちゃめなふたごシリーズ本
おちゃめなふたごVHS

エニド ブライトン関連本


おちゃめなふたご (ポプラポケット文庫 (412-1))

おちゃめなふたごの新学期 (ポプラポケット文庫)

おちゃめなふたごの秘密 (ポプラポケット文庫)

おちゃめなふたごのさいごの秘密 (ポプラポケット文庫 世界の名作)

おちゃめなふたごの探偵ノート (ポプラポケット文庫)

おちゃめなふたごのすてきな休暇 (ポプラポケット文庫)


 

スポンサーサイト



| おちゃめなふたごの関連記事 | 01:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1598-559b72ad

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT