HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

わたしとわたし ふたりのロッテ レビュー 19話 20話 21話

19話 「お父さんってわからない!?」

【物語】

 ロッテとルイーゼは今までどおり両親の離婚の原因を突き止めるために再度入れ替わりをしてそれぞれの両親の元へ行きます。そしてロッテはお父さんにゲルラハさんという恋人がいるのを知ります。ゲルラハさんは令嬢でお父さんに好意を持っていまいしたがお父さんもまんざらでもない様子です。そんなお父さんの行動にロッテは不安を感るのです。そしてゲルラハさんは娘ロッテをあまり快く思っていないようでした。

【感想】
ロッテ・19ロッテはゲルラハさんのパーティで、大人の世界を感じます。
 ロッテとルイーゼは今まで通り入れ替わって、それぞれの両親の元へ行きます。
今回は前々から出てきていたゲルラハさんが登場!!

 このゲルラハさんは、原作にも出てくる人物なのでアニメにも登場。ゲルラハさん
はあからさまにお父さんを狙い、娘のロッテにまで対抗心を燃やします(^ー^;

 ロッテはゲルラハさんのパーティで、大人の世界を感じます。そしてお父さんが
ゲルラハさんに興味があるよに見え、ロッテは不安に駆られます。


20話 「新しい味方・ガベーレさん」

【物語】

 この前階段で落ち込んでいたロッテを励ましてくれた近所に住むがガベーレさん。このガべーレさんは絵を描いており売れない画家でもありました。その話を聞きお父さんと同じ芸術家と考えたロッテはガベーレさんと仲良くなります。しかしそのガベーレさんが風邪を引いて寝込んだので、ロッテはスープを作って上げ看病してあげます。そして ロッテはガベーレさんに両親の事を相談したりします。

【感想】

ロッテ・20正直女の子が1人でおじさんの部屋に行くって、あまり関心しないです~
 ガベーレさんは前回出てきましたが、今回も再登場。見たとおり画家のようです
が・・・やはり売れていませんでした(^^

 そのガベーレさんが風邪を引き寝込んだので、ロッテはスープを作り持っていき
ます。こういうの見ると、確かにロッテは優しいですね。

 でもさすがに女の子が1人でおじさんの部屋に行くって、あまり関心しない行動
ですよね・・・まぁ、原作がそうなので仕方がないですが・・・

これならトルーデやクリスチーネ辺りを、出してもらいたいという気持ちです。


21話 「お父さん結婚しないで!」


【物語】

 ロッテはガベーレさんが薄暗い部屋で絵を描いていることを心配し、お父さんの明るいアトリエを使ってもらおうと考えます。そうしてお父さんがガベーレさん部屋に来れば、ロッテ住んでいる部屋の隣で気軽に行き来できると考えたのです。そしてその事をお父さんに伝え、お互いのアトリエを交換したほうがいいと言います。しかしその時いたゲルラハさんに笑われてしまいます。結局お父さんに子供にしては行き過ぎた意見として叱られてしまいます。

【感想】
ロッテ・21ロッテの頼みにお父さんは、「子供のする話ではない」と叱ることになります。
 ロッテはガベーレさんが薄暗い部屋で絵を描いていることを心配し、お父さんの
明るいアトリエを使ってもらおうと考えます。

 そしてお父さんがガベーレさん部屋に来れば、ロッテの住んでいる部屋の隣で
気軽に行き来できると考えたのです。

 しかしその時いたゲルラハさんに笑われ、お父さんに「子供のする話ではない」
と叱られる形になります。

 ゲルラハさんに笑われれば、お父さんはロッテの頼みを聞く事はできないです。
娘の頼みはなんでも聞く、甘やかしの親とは思われたくないですから・・・。

 ゲルラハさん子供のロッテに対して、露骨にならずそしてさりげなく意地悪を
していきますね、何というかさすが!と感じてしまいます(^ー^;

 結果お父さんはついにゲルラハさんの泣き落としに会い結婚を申し込みます。
ついにやってしまったというしかありませんね。緊迫した展開で次回です。


 


スポンサーサイト



| ふたりのロッテの関連記事 | 01:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1610-4e57852c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT