HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ふたりのロッテ アニメと原作

ロッテ原作アニメ 

【わたしとわたし ふたりのロッテ アニメ原作

 「ふたりのロッテ」のアニメは基本的なストーリーや、各キャラクターの性格などは
原作をほぼ忠実に再現している作品でもある。

 アニメの「子供の家」でのストーリーは原作を忠実に再現しており、そこで出てくる
ムテジュウス先生、ウルリーケ先生、トルーデ、シュティフィー、ブリギッテ、モニカ、
クリスチーネなどのキャラクターは多少膨らませてはいるが原作とほぼ同じ。

 しかしアニメでルイーゼはいきなり髪を触られると、怒って相手に手を上げる癖が
ありましたが、原作ではそのよう癖はないです。

 アニメも原作もロッテとルイーゼは、シュティフィーの両親の離婚話を聞き入れ
替わる思いつき実行する。

 その後アニメではシュティフィーがドイツのルイーゼ宛ての手紙で、両親の離婚
話はお互いの誤解だった事を伝えているが、原作ではどうなったか分からない。

 その後ロッテとルイーゼがドイツに帰った後の話は原作の分量が少ないので、
多少オリジナルエピソードを追加しているが、あくまで原作の雰囲気を壊さない
程度に話を膨らませている感じだ。

 お父さんルートヴィッヒは天才的な音楽家、お母さんルイーゼロッテは「ミュンヘン・
グラフ」の編集者、シュトローブル先生、苛めっ子アンニー、パルフィー家の家政婦
レージ、画家のガベーレはキャラクターも原作とアニメは同じです。

 アニメオリジナルキャラクターは、大道芸人ハンス、ロッテのピアノ教師ライトナー先生
いじめられっ子イルゼ、クリスチーネの弟マーチンなどがそうです。

 アニメオリジナルエピソードとしては9話のお母さんがルイーゼに手料理を食べさせ
たかったと いうシーン、10話の大道芸人の少年ハンス、13話のルイーゼはロッテ
ではないかと疑う トルーデ、15話~17話のロッテがお父さんの仕事でルイーゼがいる
ミュンヘンにくる一連の話、18話のロッテとルイーゼが両親の仲を改善しようとする話、 
29話の家族旅行などがそうである。

 アニメではルイーゼがアンニーをぶって、お母さんが学校に呼ばれ素直に先生に
謝りますが、原作ではお母さんはアンニーがいつもイルゼなどをいじめていると先生
に反論します。

 それが原因でお母さんはロッテとピクニックに行く展開がありますが、アニメでは先生
に反論するのはまずいと思ったのか?これは採用されませんでした。

 お父さんとお母さんが病気のロッテの看病した後の展開は、アニメではかなりの
分量で描かれたが原作は比較的あっさりしている。

 アニメではお父さんとお母さんはロッテの看病をして自分には誰が必要か理解し
ますが、お互いに相手がいたので寄りを戻せず、お父さんはゲルラハ嬢、お母さんは
ベルナウ編集長と結婚しようとします。

 そのゲルラハ嬢はお父さんの音楽家としての真の姿を見ると自ら身を引き、そして
お父さんはお母さんに、プロポーズをし双子の誕生日に結婚式を挙げます。

 しかし原作ではお父さんはロッテが快方後に、すぐゲルラハ嬢に自分は元妻を愛して
いる旨を伝え、それを聞いた彼女は怒って婚約はうやむやに終わります。

 そしてアニメも原作も双子の誕生日に、お父さんはお母さんにプロポーズをしてその
後結婚式を挙げるのは同じといえます。

 アニメでは話数があったので両親の、再婚したくても中々できない大人の事情が
描かれましたが、原作はさほど悩むことなく再婚します。

 ちなみに原作にもベルナウ編集長は出てきますが、お母さんを好きな訳ではなく、
あくまで上司と部下の関係なので、プロポーズしようとする事はないです。

 その為、アニメのように病気のロッテの元へお母さんとルイーゼを車で送ってあげる
こともしませんでした。




ふたりのロッテ関連本

ふたりのロッテ関連DVD

ふたりのロッテ関連CD

エーリッヒ・ケストナー関連本




スポンサーサイト



| ふたりのロッテの関連記事 | 01:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

名劇に凝った者さんこんばんは。

>文章の脈絡が、どうにも合わない感がします。
後で修正しておきますね。

>アニメ独自なのは、第7回・第13回・第28回に登場した、マルグリットかも
ああたしかにいましたね、マグリットさんw

>アニメ側の方から似せて来た印象です。他は誰も、似てな
原作を膨らませてアニメはできている感じですw

それでは

| はぎ | 2019/08/28 20:53 | URL |

色々楽しく、拝見しています。
~アニメオリジナルキャラクターは、大道芸人ハンス、ロッテのピアノ教師ライトナー先生、いじめられっ子イルゼ~

~原作ではお母さんはアンニーがいつもイルゼなどをいじめている~

文章の脈絡が、どうにも合わない感がします。昨日、アニメの基に成った原作本を読んで観ましたが、イルゼは原作にも出て来ます。
ただ、ルイーゼと会話する場面は、アニメ独自なので、そこが混乱の元かも知れません。
アニメ独自なのは、第7回・第13回・第28回に登場した、マルグリットかも知れません。何とカレーパンマン役の、柳沢三千代さんです。
「それいけ!アンパンマン」の声優、本当に比較的多い・・・。
原作に描かれた、挿絵を見てみましたが、ルイーゼロッテ・ケルナーとレイジ、アン二ーのみ、アニメ側の方から似せて来た印象です。他は誰も、似てない印象・・・。

| 名劇に凝った者 | 2019/08/28 01:35 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1618-4f05863b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT