HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

鶴ひろみさん亡くなる。享年57歳

136・ペリーヌ&ルイーゼ

【鶴ひろみさん亡くなる。享年57歳】

 「東京都中央区日本橋のに停車中の乗用車内で、声優の鶴ひろみさんが意識不明の状態で見つかり、死亡していたことが17日、警視庁高速道路交通警察隊への取材で分かった。」


時事通信記事
「ドキンちゃん」声優、鶴ひろみさん死亡=首都高で発見、病気で―東京


 2017年11月17日に声優の鶴ひろみさんが亡くなりました。死因は大動脈剥離で享年57歳。

 記事を読む限りどうも運転中に発作のようなものを起こし、路肩に停車している最中に亡くなったようです。

 鶴ひろみさんといえば一般には「超時空要塞マクロス」キム・キャビロフ、「それいけ!アンパンマン」ドキンちゃん、「ドラゴンボール」ブルマ「きまぐれオレンジ☆ロード」鮎川まどか等々。

 しかし世界名作劇場が好きな自分としては、やはりこの2作になります。


136・ペリーヌ
「ペリーヌ物語(1978年)」
ペリーヌ・パンダボアヌ→
世界名作劇場4作目 ペリーヌ物語 記事一覧

136・ルイーゼ「わたしとわたし ふたりのロッテ(1991/92年)」
ルイーゼ・パルフィー→
わたしとわたし ふたりのロッテ 記事一覧

 「ペリーヌ物語(1978年)」の時、鶴ひろみさんは18歳の高校生だったので、かなり初々しい演技が印象的でしたね。

 そこから13年たち「ふたりのロッテ(1991/92年)」では鶴ひろみさんは31歳なので、その格段に上手くなった演技力が素晴らしかった(作品も傑作といえる出来でしたし)

 洋画の吹き替えで忘れてはならないのがカナダ映画の「赤毛のアン(1985年)」
「アンの青春(1985年)」「アンの結婚(2000年)」でのミーガン・フォローズがあります(これもよくできた映画でした)

 個人的な所では「超時空要塞マクロス」を見ていてその時ラジオで放送していた「ラジオマクロス みんなデ・カルチャー(1984年)」なんかも印象的w

鶴ひろみさんのご冥福をお祈りいたします。








スポンサーサイト

| 訃報 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ちゃぷりんさんこんばんは。

>私も鶴ひろみさんは数年前に観た「ペリーヌ物語」
この頃は鶴ひろみさん高校生なんで演技がたどたどしいですよね。

>「らんま」でも、お好み焼き屋の右京が登場する
調べるといろいろな役演じているの知りました。

>今だに2本の国民的アニメ(殆ど観てないんですが)で
やっぱり一般的にはブルマなんでしょうねw

それでは

| はぎ | 2017/12/04 01:40 | URL |

私も鶴ひろみさんは数年前に観た「ペリーヌ物語」で知りましたが、去年CSで放送された「エスパー魔美」での脇役少女役の勝ち気で色っぽい声の演技に魅了されてファンになりました。今CSで放送中の「らんま」でも、お好み焼き屋の右京が登場するのが楽しみでした。ですので訃報に接した時は本当にショックでした。大ベテランで今だに2本の国民的アニメ(殆ど観てないんですが)でレギュラー役を演じてたのも、反響が大きかった一因だと思いました。

| ちゃぷりん | 2017/12/04 00:03 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1653-bb83d828

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT