HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

カムイの剣 1985年

26・カムイの剣VHS

【 カムイの剣 1985年公開 】

26・カムイの剣・2
 


【カムイの剣 物語(Wikiより)】
 幕末、母姉を殺されたアイヌとの混血児次郎は村人に親殺しの濡れ衣を着せられ村を追われる。公儀御庭番の天海に拾われた次郎は忍びとして育てられ、亡き実父の短刀を授けられ己の出生の謎を解く旅に出る。だが託された短刀「カムイの剣」には海賊キャプテン・キッドにまつわる財宝の謎が隠されていたのだった。


 前の記事で
「北の大地、そこに生きる人々の歴?史と文化、漫画「ゴールデンカム?イ」…今こそ知りたいアイヌ」「ゴールデンカムイ アシリパ」でアイヌを取り上げた時に思い出したのが、この1985年公開の角川映画「カムイの剣」!!

 この作品簡単にいえば冒険アクションアニメで、主人公の次郎は忍びを訓練を受けた和人とアイヌの混血児。その主人公次郎の冒険譚を描いた壮大な物語でした。

 一応アイヌ繋がりで紹介はしていますが、映画の中でアイヌについては殆ど触れられていないです。というかアイヌについて、語る時間がなかったという感じでしょうか。

 なにせ映画は2時間12分ほどの尺で、日本からベーリング海峡を渡りアメリカまで行き、そこからまた日本へ戻るというかなりホードなスケジュールをこなしているのでw

 なので物語はアップテンポで進みそれでいて話をつめ過ぎではありますが、逆にいえばテンポ良く進む話はそんな細かいことを気にさせない映画ともいえます。

 ただそれらを差し引いてもアクション映画としてはよくできている作品だと思います(ちなみに主人公次郎を真田広之さんが演じておられますが、やはりハリウッドスター上手いですねw)

 …がこの作品もそうですがこの時期の「角川」はかなりの数のアニメを制作しているにも関わらず、さほど取り上げられないのがやや残念。

 アイヌ云々については原作者の矢野徹さんが書かれた
カムイの剣 1巻+2巻 合本版 (角川文庫)を読むのがいいと思いますね。


カムイの剣の関連商品

カムイの剣VHS

カムイの剣 1巻+2巻 合本版 (角川文庫)

カムイの剣CD





スポンサーサイト

| アニメ関連の書籍 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1670-45284b7a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT