HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第11話 「おもいがけない人の名」 の感想

あしなが・11-1


【物語紹介】
 ジュディはロックウィロー農園のセンプル家にやって来ました。主人のジョージおじさんはちゃらちゃらした服で農園にやって来たジュディが気に入らないようです。ジュディは働きやすい服に着替えて農場の開墾の仕事を手伝ったりしているのを見ると、 おじさんはしだいにジュディに対する考えを改めるようになりました。そしておじさんが魚を食べたいというのを聞いたジュディは1人で川に行って大きなナマズを釣って来ますがずぶ濡れになってしまいます。しかしその姿を見たおじさんは大笑いしジュディの事が好きになってしまいました。ジュディはふとした事からセンプル家の屋根裏部屋を訪れ、昔いたジャーヴィー坊ちゃんの遊び道具がたくさん置かれていました。ジュディは1冊の本に目が止まり、本を取り上げて表紙をめくるとそこには本の持ち主の名前がジャーヴィス・ペンデルトンと書かれていたのです。昔センプル家で暮していたジャーヴィー坊ちゃんとはジャーヴィスおじさまだと知ってジュディは大喜びしました。


あしなが・11-2ジュディの入浴シーンですが、髪を下ろしたのはこれが最初で最後でした。


【感想】

今回出てきましたね、世界名作劇場では定番の、頑固で笑わないおじさんキャラw

 ジョージおじさんは以前、お金持ちのお嬢様に嫌な目にあったのでジュディにも冷たい対応します…

 というより嫌な目にあったお金持ちのお嬢さんとはジュリアなのですが…ここまでジョージおじさんを怒らせるとは、ジュリアは何をしたんだw

 まぁ、そんなジョージおじさんもジュディがびしょ濡れになった姿を見て簡単に笑顔を取り戻しますが…w

 1話もかからず頑固な人がここまで柔和になりました、 頑固者の心を解きほぐすのは世界名作劇場ではよくありますが、形だけ出てきた感じでした。

 
あと最後の方でジュディは心情をナレーションで語りますが

「孤児だと言う事に卑屈になって2人の親切を疑っていた事を反省します」

 と言うのですが…その本編見る限りおじさんとも仲良くしよとしてたし、おばさんには素直でした。

 少なくとも2人の親切を疑っているようには見えませんでしたが・・・ナレーションと今までの行動とが一致せず、違和感覚えたセリフでした。

 そして最後の最後で屋根裏で見つけた本から、ジャーヴィ坊ちゃんがジャーヴィスである事を知ります。

 ロックウィロー農園の話は原作にあるとはいえ、今回は洋々なエピソード満載でやや詰めすぎの印象もありましたね。







スポンサーサイト



| 私のあしながおじさん全40話レビュー | 21:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Heikaさんこんばんは。

>小生もこのセリフを聞いて、「そうだったの?」のと違和感
唐突なセリフで聞いてると驚きますよね、これw

それでは

| はぎ | 2019/04/16 22:00 | URL |

>孤児だと言う事に卑屈になって2人の親切を疑っていた事を反省します

小生もこのセリフを聞いて、「そうだったの?」のと違和感覚えてしまいました。

| Heika | 2019/04/16 20:29 | URL | ≫ EDIT

広島県のTさんこんばんは。

>これはてつなぎの話かなと思ってしまいました。(笑)
そんな感じがする回ともいえますね。

>ジュディの後ろにあった部屋にかざってあった大きな絵です。
こういう端っこの部分が気になりますね。

ではでは

| はぎ | 2010/03/16 21:37 | URL | ≫ EDIT

この話で思ったこと

これはてつなぎの話かなと思ってしまいました。(笑)
印象的なのはジュディの後ろにあった部屋にかざってあった大きな絵です。

| 広島県のT | 2010/03/16 20:09 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/169-884092ce

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT