HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ガラスの仮面 43巻 美内すずえ

81・ガラスの仮面43巻・1 

【ガラスの仮面 43巻】
出版年:2004年 著者:美内すずえ


81・ガラスの仮面43巻・2

 自分は中学時代からの「ガラスの仮面」ファンなんで、休載を経て再開したコミック42巻以降の感想などを書いていこうかなと思います。

 42巻2009年出版から、5年ぶりに43巻が発売されました。前42巻が内容的に停滞していたので、今43巻でお話を進めてくれるだけで ありがたいw

 早速ですが、桜小路君ついに舞ちゃんをフリました~まぁ、濃いメンバー揃いの「ガラスの仮面」の世界では、舞ちゃんのような薄いはキャラは消える運命でしたがw

 読者はこの2人もの凄く長く付き合っていた気がしますが、実際は1,2年くらいですね(多分w)

 ここにきてマヤを巡る争いに、速水真澄ともども桜小路君が本格参入か?


81・ガラスの仮面43巻・3

 そういえば亜弓さんの「紅天女」(稽古ですが)初披露!なんか表現力を駆使した演技をするみたいですね。

 それよりも小野寺さん、ここにきてまでショボイ策を巡らします。そんな策を弄する暇があったら、亜弓さんに演技指導とかしたらどうかと。

 ファンの間でよく言われていますが、小野寺って
「紅天女」の演出するほど有能な人物なのかと思ってしまいますね。

 それにしても亜弓さんは「紅天女」の稽古で汗水流してるのに、マヤは真澄との恋心に悩んでるなんて…さすが天才、余裕があるとしかいえない(^^;


81・ガラスの仮面43巻・4

 そしてトータル10年ぶり、月影先生が山から下りてきました!相変らずの、存在感はさすがとしかいえません。

 月影先生によると 「紅天女」の方も今までとは一転、亜弓さんではなくマヤ有利との判断!

 しかしながら今巻も話としては、さほど進まないのが難点。どうにかして身内先生には話を進めてもらいたいですね。






スポンサーサイト



| ガラスの仮面 46巻~ | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1713-0a33cfae

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT