HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

別冊宝島 僕たちの好きなテレビゲーム 90年代懐かしゲーム編

僕たちの好きなテレビゲーム90年代・1

【別冊宝島 僕たちの好きなテレビゲーム】
【90年代懐かしゲーム編】
出版年:2009年


 
僕たちの好きなテレビゲーム90年代・2
 
 前回記事で紹介した「別冊宝島 僕たちの好きなテレビゲーム 80年代懐かしゲーム編」の「90年代懐かしゲーム編」。

 取り扱っているのは「ファミコン」「スーパーファミコン」「プレイステーション」「セガサターン」「ゲームボーイ」「メガドライブ」など90年代を代表するゲーム機!

 しかし中心的に扱われているのは「プレイステーション」などのゲームであり「スーパーファミコン」のゲームがそれほどでないのですよ。

 ゲーム史を考えると「ファミコン」→「スーパーファミコン」の流れは必須ですが、90年代という時間で括られるとこうなってしまうのが残念。


僕たちの好きなテレビゲーム90年代・3

 本の構成は「別冊宝島 僕たちの好きなテレビゲーム 80年代懐かしゲーム編」と同じで、ゲームソフトをコラムとゲーム画像を交え、最大2ページで紹介するカタログ形式で紹介。

 計90本近い作品を当時の出来事と同時に振り返ったりして、懐かし思い出に浸りながら読むことができます。

 しかしこの90年代は「ロムカセット」から「CD-ROM」にかわり、ゲームの内容が急速に進化していった時代。

そう、2Dから3Dのポリゴンに変化していきましたね。

 この本を読むとそんな90年代ゲームの変遷を俯瞰して見ることができて、ゲーム史的にも楽しめました。

 ただ各記事のライターの書き方に癖があるんで、その辺は注意して読んだ方がいいですがw



僕たちの好きなテレビゲーム90年代・4







スポンサーサイト

| ゲーム関連の書籍 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1739-a7017569

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT