HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

楠葉宏三監督がお亡くなりになりました。

ナン1・完_001

 2018年4月5日に高畑勲監督が亡くなられましたが、そのことを調べていたら新たな訃報を知りました。

 2005年からリニューアルした「ドラえもん」の総監督を務めた、楠葉宏三監督がお亡くなりになりました。 

情報源は声優の山田栄子さんのツイッターからです。


山田栄子楠葉宏三


 亡くなられた日時、死因などは分かりませんが、関係者の山田さんの情報なので確かだと思われます。

 楠葉監督といえば世界名作劇場作品で数多く監督をされました。 ↓ がその監督作品です。

■1983年アルプス物語私のアンネット記事一覧

■1986年愛少女ポリアンナ物語記事一覧

■1988年小公子セディ記事一覧

■1991年トラップ一家物語記事一覧

■1993年若草物語ナンとジョー先生記事一覧

■1995年ロミオの青い空記事一覧

■1996/97年家なき子レミ記事一覧


 どれも優れた作品でしたが、自分としては「若草物語ナンとジョー先生」でしょうか?

 後期名劇の中で平均15%の視聴率を叩き出しましたし、それでいて物語も非常に良く出来ていました。

 楠葉宏三監督のご冥福をお祈りします。
 






スポンサーサイト



| 訃報 | 21:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Heikaさんこんばんは。

>たくさんの作品を楽しませていただきました。
名劇ゆかりの監督さんでもありました。

>いちばんは、小生も「ナン」かな?
物語や世界観のまとまりが良く、楽しめた作品でした。

>原作読んでナンの出番の少なさに驚きましたが、
原作でナンはいち登場人物ですからね。上手く膨らま
せた楠葉監督に感謝ですね。

ではでは

| はぎ | 2018/04/19 21:19 | URL |

楠葉監督も亡くなっておられましたか。ご冥福をお祈りします。
監督なさった名劇作品は、
こちらのコメントでいくつかツッコミ入れてしまった覚えがありますが、
監督以外のスタッフとして参加なさった作品も含めて、
たくさんの作品を楽しませていただきました。
監督された7作品の中でいちばんは、小生も「ナン」かな?
最初に大人になったナンの回想から入って、
最終回に大人になったナンに戻ってくる構成はよくまとまってましたし、
アニメ観てから原作読んでナンの出番の少なさに驚きましたが、
原作の雰囲気から逸脱することもあるオリジナルストーリーも、
ナンならこんな暴走もありかと思えて素直に楽しめました。

| Heika | 2018/04/18 19:50 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1750-7f593d69

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT