HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

検証陰謀論はどこまで真実か ASIOS(アシオス)

219・検証陰謀論をどこまで真実か

【検証陰謀論はどこまで真実か 】
出版年:2011年 著者:ASIOS



【著者のデータ】
【ASIOS(アシオス)】
2007年に発足した、超常現象を懐疑的に調査していく団体。超超現象、オカルト、オーパーツ、偽史、UFO、陰謀論などを扱った書籍を多数出版してます。



検証陰謀論はどこまで真実か・2 
 ASIOS(アシオス)は2007年に発足した、超常現象やオカルトなどを科学的に調査検証する団体。

 そのメンバーはASIOS(アシオス)発起人でWEBサイト
「超常現象の謎解き」の運営者本城達也氏をはじめ、偽史古代史研究家原田実氏、元と学会会長、SF作家山本弘氏などなど…

 オカルトに懐疑的な人たちなら、この方々の名前は聞いたことがあるでしょう。

 自分のように超常現象に懐疑的で、昔からこの手の本を読んでいる人間ならまさに信頼できるメンバーですw

 今までのアシオスの「謎解き超常現象」シリーズは、トンデモ論に対して笑って突っ込むスタイルで文章も少なく軽く読めるものばかりでした。


■「謎解き超常現象 ASIOS(アシオス)」



 しかしこの本の場合は陰謀論の特に歴史的なもの(田中上奏文)などを扱っているため、文章も多くかなりヘビーで色々と考えさせられる内容。

 いわゆるこの本では「陰謀論」を検証しているのですが、この「陰謀論」というのは実は非常にタチが悪い…。

「何かの事件」→「○○の仕業」→「陰謀論」

 という構図になり、自分の都合の悪さを他者に責任転嫁し、その上で陰謀を起こした(とされる)人間を敵視(または排除)するという構造を持つがゆえにです。

 これを今に当てはめるといわゆる「ネトウヨ」がまさにそうで、
彼らのいう「在日特権」「朝鮮進駐軍」など陰謀論そのもの。

ただ面白いのは海の向こうの韓国でも、
事情は同じだったりする。

 本の中で日本統治時代に日本政府が朝鮮の民族的精気を断つために、風水を元に杭を韓国全土に打ちまくったという陰謀論を紹介している。

 しかしながらこの杭は実は殆どが、地図や鉄道建設の測量に使うものなのだが、韓国人は日本人の仕業と考えているようだ。

 もちろん日本側にそのようなことをしたという資料はない(というか当時の日本政府はそんなことするほど暇じゃないだろうしw)

 この本では陰謀論を検証することにより、そのような安易な考えに染まらないように警鐘を鳴らしています。

 …が、正直「陰謀論者」ってカルト信者と同じで信じたいものしか信じないので、どうにもならないのですが…。





謎解き超常現象関連本

謎解き超常現象

謎解き超常現象2

謎解き超常現象3








スポンサーサイト

| 超常現象関連の書籍 | 21:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

三島の苔丸さんはじめましてです。

>読むの大変そうだけど、思わずポチりました。
軽く読めるのもありますのでそっちをお勧めですw

>ネトウヨとかは私は目にする機会もないですが..
ああ、目にしないのならその方がいいです、関わら
ない方がいい人たちなのでw

それでは

| はぎ | 2019/05/12 06:20 | URL |

はぎさん、おはようございます。

初めてコメントさせていただきます。
こんな本があるんですね、
読むの大変そうだけど、
思わずポチりました。
まあネトウヨとかは私は目にする機会も
ないですが..

| 三島の苔丸 | 2019/05/12 04:30 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1751-9a66f49c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT