HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

萌え絵の教科書 応用編

萌え絵の教科書 応用編 (1)

【萌え絵の教科書 応用編】
出版年:2012年 著者:refeia


萌え絵の教科書 応用編 (2)  

 「萌え絵の教科書」シリーズは
「萌え絵の教科書 (三才ムック vol.385)」があり、その後がこの「応用編」になります。

  自分は
「萌え絵の教科書 応用編 (三才ムック vol.528)」
の方を購入したので、その「応用編」の紹介です。


萌え絵の教科書 応用編 (3)  

 「応用編」の著者はrefeia氏ですが、「萌え絵の教科書」シリーズは本一冊に絵師が一人なので、好み絵師の本を購入した方がいい気はしますね。


萌え絵の教科書 応用編 (4)  

 基本は色の塗り方がメインで、デッサンや構図の取り方などはほんの少し取り扱っているくらいです。

 つまりある程度絵が描けるけど、色の塗がまだよく分からないという中級者向けの本かもしれません。


萌え絵の教科書 応用編 (5) 

 服の影のつけ方など人物の色塗りがメインで、背景の塗りはほとんど掲載されていません。

 なので背景塗りが苦手な人にはあまり役に立たないので、その場合は背景塗り専門の本を買う必要がありますね。


萌え絵の教科書 応用編 (6)  

 肌の陰影のつけ方など、refeia氏の絵柄が好きな人には真似をしながら描くと大変参考になると思いますね。


 この本では一応デッサンや構図、ポージング、テクスチャなどの効果的な描き方なども広く浅く説明しています。

 そして「応用編」では絵師refeia氏のイラストの描き方のみ掲載しているので、この著者の絵柄が好きな人向けの本かな?

 複数の絵師の描き方を参考にしたい初心者より、ある程度画風が固まった中級者向けの本かもしれませんね。


萌え絵の教科書 応用編 (7) 









萌え絵の教科書 (三才ムック vol.385)

新・萌え絵の教科書 (三才ムックvol.692)

萌え絵の教科書 白 (三才ムックvol.825)

萌え絵の教科書 応用編 (三才ムック vol.528)






スポンサーサイト

| デジ絵100%ムックシリーズ | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1765-68ffd4ec

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT