HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

コスチューム描き方図鑑2 インナー篇

コスチューム描き方図鑑2 インナー篇 (1)

【コスチューム描き方図鑑 2 インナー篇】
出版年:2002年


コスチューム描き方図鑑2 インナー篇 (2)

 コスチューム描き方図鑑2 インナー篇 (3)
 
 「コスチューム描き方図鑑シリーズの「インナー篇」で、男女の下着の描き方が掲載されいるイラスト資料本。

 正直出版年(2002年)がかなり古く、今更これを記事にするのはどうかと思いますが、一応持っていたんで紹介しようかなと…w

 内容は現代女性の下着(ブラジャー、パンツ、スリップなど)が大多数で、反面男性の下着は少ないです(そもそもパンツやシャツくらいですから)


コスチューム描き方図鑑2 インナー篇 (4)

コスチューム描き方図鑑2 インナー篇 (5)

 そのために女性の下着、ブラジャーやパンツ、スパッツ、ストッキングなどが掲載され、それらを描かれる人には便利といえるでしょう。

 ただ下着の着用状態のポーズが、思ったより少なかったのが残念な気はします(下着そのものより、着用してのポースの方が描くの難しいわけですから)

 それと民族衣裳のインナーの資料は必要だったのでしょうか?…ものすごく要らない気が…w

こういう民族衣装で使用する下着資料が必要な人ってどのくらいいるのでしょう??

 …まぁ、歴史物やファンタジー漫画などを描きたい人にはいいかもしれませんが、どうにもねw


コスチューム描き方図鑑2 インナー篇 (6)

コスチューム描き方図鑑2 インナー篇 (7)

 本の内容は掲載写真画像を見ればわかるように、イラストのクォリティはさほど高くありません(むしろ低いですw)

 なので模写して使うにはかなり無理があるんで、自分なりにアレンジして描く必要はあるでしょうね。

 まぁ、そもそも論でいえばコスチューム描き方図鑑シリーズで使用さるるイラストって微妙なのばかりですがw


 この「コスチューム描き方図鑑〈2〉インナー篇」は古い資料本ですが、その分紹介している下着の種類が多くその面ではかなり使える本といえます。

 しかも古い本なので比較的安く入手できるので、基礎資料として買ってもいい気はしますね。










スポンサーサイト

| イラスト・漫画の技法書 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1767-6cf2be4a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT