HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ファミコンの思い出 深田洋介

 ファミコンの思い出

【ファミコンの思い出】
出版年:2012年 著者:深田洋介



【著者のデータ】
【深田洋介 おくだようすけ】
(1975年2月~)
 広島県広島市生まれ。学研において学年誌、月刊幼児教材などの編集者を経てAll About Japan(現All About)のエディターに。現在は子育て・教育関連分野を専門ジャンルとして、出版&Webコンテンツの企画・編集・制作を生業とする。


 著者の深田洋介氏のサイト「思い出のファミコン」に寄稿された「ファミコンあるあるネタ」をまとめて書籍化した本。

 この本に掲載されている「ファミコンあるあるネタ」を読むと、プレイしていた当時を思い出し懐かしさを感じる。


ゲームをめぐる兄弟友達ゲンカw

勝ち負けで友達と取っ組み合いw

コードが引っ張られファミコンがフリーズw

「あ~~、そういえばあったよ、これ!!」
的なネタ満載!!


 各ゲーム別にあるあるネタを掲載しているで、かつて自身がそのゲームで感じていたことは皆感じていたんだと理解できるw

 こういう「ファミコンあるあるネタ」を知るとなんだか思い出を共有しているような妙な連帯感を感じてしまった。

 ただ難点としては応募された寄稿文は、素人さんが書かれたものなので文章が拙いのが難…。

 例えば文中「普段ゲームをしない姉」とあるんだが、これではどんな姉なのか分からずイメージしにくい。

 なので「部活に明け暮れ普段ゲームなどしない姉」という感じに描写してくれないと雰囲気が掴めない。…まぁ、寄稿された文章ってそういうもんだけどw

 それと著者のサイト
「思い出のファミコン」にはこの本と同様の文章が掲載されている(現在も寄稿文を募集している)

 
なので著者のサイトで読むか、この本を買ってまとめて読むか人それぞれですね~(^ー^;












スポンサーサイト



| テレビ関連の書籍 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1778-79bc5a22

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT