HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

服のシワの描き方マスターブック

服のシワの描き方 (1)

【服のシワの描き方マスターブック】
出版年:2010年

服のシワの描き方 (2) 

服のシワの描き方 (4)
 
 絵などを描く人が、人物(キャラ)のイラストを描く時、一番難しく思うのが「服のシワ」の描き方!

 そう、人間は裸ではなく服を着ているのでw絵を描くときはどう服を描きシワを付けるかが問題になります。

 この本ではその「服のシワ」の描き方を、カラー写真を交えながら懇切丁寧に解説しているイラスト技法書。

 画像を見れば分かりますが
、カラー写真を元に、写実的な服のシワのつき方が解説されております。


服のシワの描き方 (3)

 服のシワの描き方 (5)

 服のシワの描き方 (6) 

 内容としては写真を元にシワの発生、仕組みから素材別のシワの特徴、基本編、実践編、応用編と段階を踏み非常に丁寧に解説。

 画像を見れば分かる通り、一つのポーズに正面、横、背面と3点から見ることができ、体の動きとシワの方向が色分けした矢印で懇切丁寧に説明していますw

 そして女性だけでなく男性のスーツ、制服、革ジャケット、浴衣までも取り上げ全編フルカラーで見やすく分かりやすい。

 しかしこの本はあくまで「シワ」の基本的なつき方のみ掲載しているので、実際イラストを描く際はこれを基本に自分で応用という形になります。

 要は「シワの基本は教えたんで後は各人で創意工夫して、漫画やアニメ用にデフォルメして下さい」という潔い作り!

 でも技法書としてはシワのつき方などを構造的に解説しているので、絵の基礎力アップには非常に役立つ本といえるでしょうね。















スポンサーサイト

| イラスト・漫画の技法書 | 21:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Heikaさんこんばんは。

>「おもひでぽろぽろ」にも確かにそんなところがありましたね。
あれ、好みが分かれたでしょねw

それでは

| はぎ | 2018/07/30 21:39 | URL |

はぎ様、ご回答ありがとうございました。
「おもひでぽろぽろ」にも確かにそんなところがありましたね。

| Heika | 2018/07/30 06:22 | URL | ≫ EDIT

Heikaさんこんばんは!

>顔のシワの描き方について解説した本
シワはないですが、全年齢の顔の書き方の本はあった気が…

>表情のために入れたしわのせいで老けて見えてしまうことがあるような。
高畑監督の「おもいでぽろぽろ」が陰影を入れているんで微妙に感じましたね。

>「あしなが」DVD4巻パッケージイラストの怒れる
関さんの絵的な造形とかすごく良く感じますw

それでは

| はぎ | 2018/07/27 20:00 | URL |

顔のシワの描き方について解説した本というのはないのですかね。
老いを示すほか、表情によっても描き加えられますが、
稀に表情のために入れたしわのせいで老けて見えてしまうことがあるような。
「あしなが」DVD4巻パッケージイラストの怒れるジュリアにも、
そんな印象抱いてしまいました。

| Heika | 2018/07/27 19:16 | URL | ≫ EDIT

mauloaさんこんばんは。

>暑いですね~~
確かに暑すぎ!なんというかほんとに殺人的ですw

>シワって難しいんですよね(๑*౪*๑)
シワって描かなすぎでも描きすぎもダメなんで難しい~

mauloaさんもお体をご自愛下さい。

| はぎ | 2018/07/24 20:03 | URL |

HAGIさん^^
ヾ(ゝc_,・。)コンチワ!!

暑いですね~~
ヾ(; ̄ ̄ ̄▽ ̄ ̄ ̄;A 汗汗・・・

夏バテしていませんように☆

シワって難しいんですよね(๑*౪*๑)
シワ一つで、絵全体のイメージも変わりますもんね。
すごく参考になる本だと思いました^^

| mauloa | 2018/07/24 17:00 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1781-66efd8c5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT