HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

キャラとモノの基本スケール図鑑 パーソナル編

キャラとモノの基本スケール図鑑 (1)


【キャラとモノの基本スケール図鑑 パーソナル編】 
出版年:2012年 著者:ユニバーサル・パブリッシング

キャラとモノの基本スケール図鑑 (2)

 キャラとモノの基本スケールシリーズ ひとつパーソナル編……要は室内のモノと人間との対比図を集めた、タイトル通りの図鑑

 家のドアや窓、ソファやベット、机(事務、勉強机)や椅子などのものと人間(大人子供男女)との対比図が多数掲載されています。



キャラとモノの基本スケール図鑑 (3)

 キャラとモノの基本スケール図鑑 (4)

 リビングでのドア、窓、ソファ、机、テレビなどの部屋の中のモノと人間との位置関係や対比図が全編白黒で掲載されています。

 それとドアノブは、人間のどの位置にくるのか?成人男性の場合ヘソ(より少し下)辺りなど、知っておくと絵を描くとき便利なでしょう。


キャラとモノの基本スケール図鑑 (5)
 
キャラとモノの基本スケール図鑑 (6)


 人間の大きさを基準に部屋やカーペットは何メートルの広さか?など、かなり細かく掲載されています。

 テレビと人間との位置関係、男子女子の子供部屋、寝室でのベットと人間との比較など多数掲載されていて、スケール図鑑というだけありますね。


 この本ではほぼ全編白黒で室内のモノと人間との対比図が掲載されていますので、イラストより漫画を描くとき非常に便利。

 漫画は背景とキャラを頻繁に描くので、背景のモノと人間の対比を知っておくのは絶対条件ですしね。
 
 なので室内のモノと人間との対比を掲載したキャラとモノの基本スケール図鑑 パーソナル編と、外での建物と人間の対比図を掲載したキャラとモノの基本スケール図鑑 パブリック編は漫画を描く人は持っていて損はない気がしますね。











スポンサーサイト

| イラスト・漫画の技法書 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1830-7bd020c3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT