HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

少年(ショタ)の描き方

 少年の描き方 (1)

少年(ショタ)の描き方
出版年:2016年 著者:スタジオ・ハードデラックス 

少年の描き方 (2)

 「ショタの描き方」…要はタイトルにもある、少年=ショタの描き方を扱ったかなり珍しいイラスト技法書。

 日常系の少年からファンタジー世界の少年まで、12~14歳の少年を中心に60人以上の作例があります。



少年の描き方 (6)

少年の描き方 (4)

少年の描き方 (3)

少年の描き方 (5)

 洋々な絵師さんの4~15歳までの少年の作画例が載っていますが、かなり画風が違うので戸惑うかも?

 基本的に普通の体格の少年ばかりで、細身や太め体格の少年の作例はないので、その辺もやや不親切。

 しかし多数の絵師さんの作例があるので、自分の好みに合う絵柄を参考にすればそれなりに役に立つでしょう。


少年の描き方 (7)

少年の描き方 (8)

 少年の描き方に特化した珍しい本ですが、基本的には作例に少しコメントがついているくらいで基本が身に付くのか…

 少年をどう描くそれっぽくなるか?骨格や動作、仕草、生活環境などどう表現すればいいのか?…そういう細かい所はかなりおざなりな気がしました。


 これで少年のイラストなどが、上手くなるのかな?これなら前紹介した「連写ポーズライブラリー 子供編 究極アングル&決定的瞬間満載!!」を見て描く方が役に立つ気がします。

 ただ色々な絵師さんが少年を描いていますので、どういう画風が自分に合うかなどを理解するには役に立つかもしれませんね。













スポンサーサイト

| イラスト・漫画の技法書 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1831-ccfab634

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT