HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

こんどこそ!レイヤーの使い方が本当にわかる本

レイヤーの使い方が本当にわかる本 (1)

こんどこそ!レイヤーの使い方が本当にわかる本】
出版年:2012年

レイヤーの使い方が本当にわかる本 (2)

 デジタルで彩色をしている時に一番使い方に困るのがレイヤーといえるでしょう。乗算、オーバーレイ、覆い焼き、スクリーン、ソフトライト、ハードライトなどなど…

 そんなレイヤーの使い方が分からない人たちに役立つのがこの技法書。レイヤーの使い方から合成モードの効果までと幅広く解説しています。

CHAPTER 0 イラストメイキング
CHAPTER 1 レイヤーの基本

CHAPTER 2 レイヤー便利な機能

CHAPTER 3 ソフトごとのレイヤー機能

CHAPTER 4 レイヤーの活用方法




レイヤーの使い方が本当にわかる本 (3)

レイヤーの使い方が本当にわかる本 (4)

レイヤーの使い方が本当にわかる本 (5)

 内容はまず普通の「デジタル彩色の技法書」のような、デジタルソフトの機能を駆使したイラストメイキング方法が掲載されています。

 まず基本的なレイヤーを使った彩色方法や、よく使う機能の解説など細かく丁寧なので初心者にも理解しやすい。


レイヤーの使い方が本当にわかる本 (6)

レイヤーの使い方が本当にわかる本 (7)

 そしてレイヤーの使い方の解説…そして合成モードの乗算、オーバーレーイ、覆い焼き、加算、ソフトライト、ハードライトの効果などなど。

 「レイヤー、合成モード」などこれらの聞いたことはあるけどどういう特性なのか分からない人に、作例画像を掲載しながら解説しています。


レイヤーの使い方が本当にわかる本 (8)

レイヤーの使い方が本当にわかる本 (10)

 レイヤーの使い方が本当にわかる本 (11) 

 上の画像のようにそれぞれのレイヤー、合成モードの効果と使い方が作例画像を用いて説明しているので分かりやすい。

 特に合成モード(乗算、スクリーンなど)の効果が分かる作例が掲載されていて、その仕上がりによって使い分けるポイントが理解できます。

 ただ参考の作例イラストはいかにもなデジタル絵なので、アナログに近い塗り方をする人には向かないかもw

 レイヤーの使い方やそのモードの効果などの解説に特化した本なので、それらを知りたい人にはかなり参考になる本かと思いますね。











スポンサーサイト



| イラスト・漫画の技法書 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1840-4d43f694

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT