HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

キャラクターの手と足の描き方―漫画、イラスト、アニメーションに役立つ

キャラクターの手と足の描き方 (1)

キャラクターの手と足の描き方】
【漫画、イラスト、アニメーションに役立つ】
 
出版年:2012年 著者:カネダ工房


キャラクターの手と足の描き方 (2)

 数々のイラストの描き方の技法書がありますが、その中でも「手と足」の描き方の特化したある意味マニアックな本がコレ。

 いうまでもなくイラストを描いたことがある人なら誰でも分かると思いますが、人体で意外に描くのが難しいのが「手と足」

その描き方を細かく丁寧に教えてているのがこの本です。

第1章 手の描き方
第2章 手の応用
第3章 足の描き方
第4章 足の応用
第5章 全身の作例




キャラクターの手と足の描き方 (3)

キャラクターの手と足の描き方 (6)

キャラクターの手と足の描き方 (7)

キャラクターの手と足の描き方 (4)

 上の画像にあるように手の骨、筋肉のつき方、構造、腕の骨、体毛だけでなくアクセアリーのような小物についても解説しています。

 この作例自体手のポーズ集として使えますので、そのまま模写して描いても腕や手の構造がある程度理解できるでしょう。


キャラクターの手と足の描き方 (8)

キャラクターの手と足の描き方 (9)

キャラクターの手と足の描き方 (10)

 そして上の画像のように「足」の描き方も掲載していますが、意外に「手、腕」以上に書くのが難しいのが「足」だったりします。

 手を描く時は自分の手を鏡に映したりして描く練習はできますが、足はそうはいかない…(゚´Д`゚)゚

 …そのためこういう「足」描き方の技法書は、一冊あると便利だと思いますね。


キャラクターの手と足の描き方 (11)

キャラクターの手と足の描き方 (12)

キャラクターの手と足の描き方 (13)

 足の描き方がある以上、ズボン、スカート、靴などの作例や描き方も掲載。特に靴(スニーカー、革靴、ハイヒール)などは例題がないと描くのが難しいので役に立ちます。


 作例はデフォルメ・コミック調・リアルの段階、そして応用編では老若男女の年齢別、体型別の「腕、手、足」の描き方をカバーしており幅広い。

 更に本を持つ、スマートフォンや携帯を扱う、包帯をまかれた状態などの少し変わったシュチュエーションも掲載。

 それだけでなく刺青、義手義足、ヤクザの指の詰め方、獣人間、羽根の生えた人間など「意味あるのか?」という謎のものまで盛りだくさんw

 ただ作例が多すぎな分どうしても作画解説がやや薄めになっている気もしますが、技法書としてはジャンルを絞っている分キャラなどを描くとき非常に役に立つ本と思いましたね。












スポンサーサイト

| イラスト・漫画の技法書 | 21:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

mauloaさんこんばんは。

>意外と手足って難しいんですよね。
そう、手足って全体のバランスを取らなけれ
ばならないし、指があるんで難しいしw

| はぎ | 2019/02/25 21:12 | URL |

HAGIさん^^
ヾ(ゝc_,・。)コンチワ!!

手足の部位のお手本になりますね^^
意外と手足って難しいんですよね。
(๑*౪*๑)

私も今の足の状態も書いてみたいな(笑)
芋虫みたいな指(笑)

| mauloa | 2019/02/25 16:01 | URL |

畑かぶらさんこんばんは。

>全体のバランスを決めるのは足だったりするので、難しい
そうなんですよね、手や腕より案外足が難しい。自分の足を
見て描くのは難しいですしねw

それでは

| はぎ | 2019/02/24 23:46 | URL |

足は描くの難しいです@@;

手よりも形はシンプルなはずなのに、全体のバランスを決めるのは足だったりするので、難しいんですよね@@;。いまどきこんなに便利な本があるのですね!

| 畑かぶら | 2019/02/24 00:34 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1850-fbcd996a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT