HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

イラストのための背景画の教科書

イラストのための背景画の教科書 (1)
 
イラストのための背景画の教科書】 
出版年:2014年 著者:菊池杏子

イラストのための背景画の教科書 (2)

 「ペイントツール」でのデジタル背景画を描きたい人のための技法書で、「部屋を描く」「街を描く」「自然を描く」「遠景を描く」の4つの章からなっています。

 各章のイラストはダウンロードでき、更に下書きを描くシーンから下塗り、描き込みに至るまでを動画で公開中↓↓








イラストのための背景画の教科書 (3)

イラストのための背景画の教科書 (4)

イラストのための背景画の教科書 (5)

イラストのための背景画の教科書 (6)

 上の画像のように「街を描く章」では、商店街のような街並みの背景画の描き方が解説されています。

 「photoshop」を使ったパースの取り方、アタリの取り方、その後の配色や色塗り方と背景作画がかなり詳しく解説されてていました。


イラストのための背景画の教科書 (7)

イラストのための背景画の教科書 (8)

イラストのための背景画の教科書 (9)

イラストのための背景画の教科書 (10)

イラストのための背景画の教科書 (11)

イラストのための背景画の教科書 (12)

イラストのための背景画の教科書 (13)

 上の画像を見ればわかる通り、森や夜の街並みなど幅広くの背景画の描き方を掲載しています。

 背景作画の技法書としては、下描きから完成までの工程を順を追って説明していて紙面構成も分かりやすいw


 背景のバリエーションも部屋、店(商店街)森、町並み(街の夜景)と幅広くてかなり参考になります。

 それ以外にも、星空、秋の木、路地裏、湖、雪の里の絵の作業動画が「youtube」で見られます ↓ ↓





 それと作例の絵柄は絵画的な手法、いわゆる「厚塗り」ですのでアニメ系の絵が描きたい人には向いていないでしょうね。

 この本は「photoshop」で背景画をさらに上手く描きたい中級者向けの本かと思いますので、その点を理解してから購入するのがいいかもしれません。













スポンサーサイト



| イラスト・漫画の技法書 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1852-8c245c35

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT