HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スーパーキャラデッサン―印象に残る意図するデッサン

スーパーキャラデッサン (1)

【スーパーキャラデッサン―印象に残る意図するデッサン】
出版年:2007年 著者:林晃

スーパーキャラデッサン (2)

 2007年出版とかなり古い本ですが、シリーズ化もされている技法書なので基本を押さえた作りになっています。

 ただ上の画像のようなカラーページは数ページで殆どが白黒なので、そこは期待しない方がいいでしょう。あくまで彩色ではなくデッサンの本ですから…





 スーパーキャラデッサン (4)

スーパーキャラデッサン (6)

スーパーキャラデッサン (5)

 本の内容はポーズ集的なのが7割以上をしめ、残りがマンガ制作の手順、カラーでの彩色に衣服を着たキャラクターが十数点という構成。

 上の画像のようにペンを使っての漫画制作など2007年出版なのでアナログ制作中心です。…まぁ、デジタル全盛の現在ではどのくらい役に立つのかは疑問ですけど…。


スーパーキャラデッサン (7)

スーパーキャラデッサン (8)

スーパーキャラデッサン (9)

 作例で色々なポーズが掲載されていますがデッサンの描き方よりも、ポーズ・アングルの描き方が多いです。

 ただ漫画の描き方、色々な衣装、痛みの表現、カラーでの彩色など不要な部分が多い!中途半端に載せるならそこに、デッサンの作例を載せた方がマシな気はしました。

 それと作例が女性ばかりでは偏りすぎだし、学生さんの作画が多いので絵的に微妙な作例が多い…。

 この本はある程度キャラが描けるようになってからさらにステップアップしたい人向けかな?

「脱初心者!」みたいな感じでしょうかw

 古い本なので今なら安値で買えるので、その辺を考えると元は取れる本といえるでしょうね~
















スポンサーサイト



| イラスト・漫画の技法書 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1856-a3037929

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT