HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

イラスト構図完全マスター

  
イラスト構図完全マスター (1)
 
イラスト構図完全マスター
出版年:2017年 著者:友野るい/スタジオ・ハードデラックス


イラスト構図完全マスター (2)

 この本では絵を描く時に非常に重要になる、構図の取り方と応用を学ぶ"「構図の描き方」技法書。


基本的に下記4つの項目で構成されています。
・「前進と停滞」を二分割構図の特性を使って表現
・「印象付けたいもの」を適切に配置し意図を伝える
・「視線誘導」で絵の印象を強く残す
・「写真」で考える構図術







イラスト構図完全マスター (3)

イラスト構図完全マスター (4)

イラスト構図完全マスター (5)

 上の画像のように作例を多数掲載して、基本的な「構図の取り方」を紹介しています。

 分割構図、三角構図、丸型構図などの構図を、種類別にしてその効果について細かく説明しており分かりやすい。


イラスト構図完全マスター (6)

イラスト構図完全マスター (7)

イラスト構図完全マスター (8)

イラスト構図完全マスター (9)

イラスト構図完全マスター (10)

イラスト構図完全マスター (11)

イラスト構図完全マスター (12)


 上の画像を見れば分かりますが、絵師の友野るい氏のイラストを用いた構図の説明があり、見た目でも理解しやすく実践的といえます。

 絵を描く時は正しいデッサンも必要ですが、それより重要なのは構図…自分のような絵の下手な人間は押しなべて構図の取り方が下手…というより適当w

 正直いえば多少絵が下手でも、構図がきちんととれているとそれなりの絵にみえたりします。


 この本では構図の取り方の説明かなり大雑把ですが…その分、要点をかいつまんで説明しているので構図の大まかな感じは理解できるはず。

 その「構図の考え方」として「100均」で売っているアイテムを使った構図の作り方のアイディアが面白くありました(上の画像の一番下がそうです)

 この本は「構図の基本」を視覚的に理解するのには役に立ち、特に初心者には役立つ技法書だと思いましたね。















スポンサーサイト

| イラスト・漫画の技法書 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1857-0c928258

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT