HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

心に響くイラストを描く 色と構図とストーリー演出の奥義

心に響くイラストを描く (1)

心に響くイラストを描く (2)

【心に響くイラストを描く 色と構図と】
【ストーリー演出の奥義】

出版年:2017年 著者:game tkirero 
東雲 ハル titio 七瀬 尚 晴瀬 ひろき

 本書では人気イラストレーター6人が日頃から気をつけていることや仕上げのこだわりなどを「配色」「構図」「ストーリー演出」の3つの観点から解説。

 6人の絵師の方はこちら→game、tkirero、東雲ハル、titio、七瀬 尚、晴瀬ひろきになります。



心に響くイラストを描く (3)

心に響くイラストを描く (4)

心に響くイラストを描く (5)

心に響くイラストを描く (6)

心に響くイラストを描く (7)

心に響くイラストを描く (8)

 上の画像を見れば分かる通り各イラストレーターの方の絵の描き方、構図の取り方、色の塗り方などを解説しています。

 自分に合ったイラストレーターを見つけてそれをマネするのが、一番効率的にイラストの描き方を学べるでしょう。


心に響くイラストを描く (9)

心に響くイラストを描く (10)

心に響くイラストを描く (11)

心に響くイラストを描く (12)

心に響くイラストを描く (13)

 上の画像のように色の塗り方だけでなく、イラスト全体の色のバランス、相性なども詳しく解説しているのでその点では役に立つといえます。

 一応明度、彩度、色相などの相関関係なども毛際されてはいますが、さほど役に立つものではなかったり…

 作例のイラストも雰囲気や構図など似たものが多く、キャラの雰囲気も皆似た感じで使い道が限られる感じ。

 悪くはないのですが6人ものイラストレーターを使ったはいいが、それが逆に広く浅くなりすぎて技法書としては使いにくくなった感じはします。

 ただ色々なタイプのイラストレーターさんの絵御描き方を知りたい方には、非常に使い道があると思います(新品で税込み2000円以上なのがネックですがw)














スポンサーサイト



| イラスト・漫画の技法書 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1860-79c1cd71

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT