HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

背景作画 ゼロから学ぶプロの技 神技作画シリーズ

背景作画 (1)

背景作画 (2)  

【背景作画 ゼロから学ぶプロの技 神技作画シリーズ】 
出版年:2017年 著者:mocha


【mocha】
: アニメの背景会社に入社。アニメ、劇場アニメなどの映像作品多数に背景スタッフとして参加。その後、フリーランスのイラストレーターになる。背景担当代表作「Re:LieF ~親愛なるあなたへ~」(RASK)「祝姫」(DMMGAMES)他、文庫の装画、CDジャケット用イラスト、イベントキービジュアルなどを担当。


 アニメ業界で背景画を描かれているmocha氏による「クオリティを維持しながら作画枚数をこなす」テクニックを紹介した背景技法書。

 
これからパソコンのイラストツールを使い、背景(とキャラクターなど)を描こうとされている初心者の方に役立つと思われる技法書の紹介です。




 背景作画 (3)

背景作画 (4)

背景作画 (5)

背景作画 (6)

 上の画像を見れば分かる通り背景画の基本「空」の描き方が詳しく解説。昼間の「空」だけでなく夕方や夜の描き方も紹介されています。

 「空」の描き方はつまるところ「雲」の描き方なので、その作画の仕方を懇切丁寧に解説しているのはありがたい(ただうまく描けるようになるには、かなりの練習が必要ですがw)


背景作画 (7)

背景作画 (8)

背景作画 (9)

背景作画 (10)

背景作画 (11)

背景作画 (12)

背景作画 (13)
 
上の画像のように背景画の基本といえる「学校」も紹介されており、机と椅子、窓、カーテなどのパーツも多数掲載。

 しかし各パーツごとに描き方が解説されていますが、教室全体の描き方などは殆どありません。

 要は
著者のmocha氏が語る「クオリティを維持しながら作画枚数をこなす」というのは、各パーツ(例えば木と草とか)ごとに分けて描くテクニックのことを差します。

 各パーツごとに描くというのはイラストツールで絵を描く場合よくするのですが、背景でも同じことをしているといえるでしょう。

 それでいてmocha氏はアニメーターでもあるので「背景の上にキャラクターが乗っている状態」をふまえた背景画の描き方を提示しています。

 そういう意味では(アニメ的な)背景画のエッセンスが凝縮された一冊といえるので、イラストツールでの背景画を描き始めの初心者の方にはうってつけといえる本でしょうねw















スポンサーサイト



| イラスト・漫画の技法書 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1868-45f84707

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT