HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「私のあしながおじさん」アニメと原作の違い

1_20100414174438_20101031190057.jpg

アニメ「私のあしながおじさん」と
原作小説「あしながおじさん」との違い。


 アニメ「私のあしながおじさん」と原作「あしながおじさん」の違いについて書いていきたいと思います。



 まず名前ですがアニメは「ジュデイ・アボット」ですが原作は「ジルージャー・アボット」で愛称がジュディです(アニメにする際、ジュディに統一したのでしょう)

 そしてアニメでは「あしながおじさん」の援助で高校へ進学できますが、原作では大学に進学します。

 原作は書簡形式の小説で、ジュディの大学生活は「あしながおじさん」への手紙から分かるようになっています。

 アニメでジュディのナレーションが「あしながおじさん」 への報告になっているのはこのためですね。

 アニメではジョングリア孤児院でのジュディの生活が描かれていますが、原作ではジョングリア孤児院時代の物語は殆どなく、数ページで大学に進学しそこでの生活を記した手紙で構成。

 ジョングリア孤児院を出てからの学生生活は、アニメと原作ではそれほど大きくは変わりませんが、アニメの方が話数があるのでストーリーを膨らませています。

 たとえば原作ではジュリア、レオノラは登場しますが、
ほとんど名前が登場するだけの人物です。

 ジュディのレオノラ評価もサリーより下、ジュリアより上という関係ですし、ジュリアにいたっては

「自分が幸せなことに気がつかない
可哀想な人」
ですからw

 原作のジルージャが作中明言している通り「一番の友人はサリーだけ」です。

 原作でも恋の物語が書かれていますが、詳細に書かれているわけではありません。

 ジュディとジャーヴィスおじさまの恋愛関係と、物語の最後にジミーを巡るジャーヴィスおじさまの誤解があるくらいです。

 アニメではジャーヴィスとジュディの関係が事細かに描かれていますが、原作では「あしながおじさん」への手紙で構成されているので、ジャーヴィスおじさまとどこに行ったくらいの記述がある程度…。

 原作では物語の最後にジャーヴィスおじさまへの気持ちが手紙の中で打ち明けられ、お互いの誤解が溶けてハッピーエンドで終わります。
 
 アニメでは卒業式で感動的な答辞を読み、そして「あしながおじさん」の家に駆けつけ、「あしながおじさん」との劇的な対面を果たし、その後結婚式で終わりw 

 原作ではジルージャが卒業後、ロックウィロー農場で働きながら小説を書き夏のある日、農場にジャーヴィスおじさまがやってきます。

 そこでジルージャはジャーヴィスおじさまからプロポーズされてしまいますが身分が違い過ぎるのと思い、プロポーズを断ってしまいます。

 ジャーヴィスおじさまはジルージャがジミーの事が好きだからプロポーズを断ったのだと誤解してしまい、二人はケンカ別れになってしまいました。 

 ジルージャはジャーヴィスおじさまとケンカした事を後悔し、「あしながおじさん」に自分の気持ちをどうすればよいかを手紙で尋ねると「あしながおじさん」から屋敷に来るようにと手紙が届きます。

 ジルージャが屋敷に行くと、そこにはジャーヴィスおじさまがいて、二人はめでたく結ばれるというラストw 

 「あしながおじさん」の原作は、物語の大半があしながおじさんへの日常生活の報告の手紙で占められており、その手紙は面白おかしく書かれています。

 しかしアニメでは原作のようにジュディからの一方的な報告だけでなく、各キャラを交えながらのお話が続くのでより多面的に楽しめるでしょう。

 この辺り、原作とアニメを比べてみるのも面白いかもしれませんね。





スポンサーサイト



| キャラ・原作・本・DVD・CD・グッズ | 21:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

limさんこんばんは。

>「日記形式だからアニメ化は難しい」と危惧する人が多かったと
冷静になればそうですよね(^^
その辺りきちんと作った作品だったと思います。

>スタッフの方もこの頃がピークだったと思います
もしかするとそうかもしれません。

>世界名作劇場シリーズ メモリアルブックヨーロッパ編、
何とか頑張って4月末日に発売して欲しいですね。

ではでは

| はぎ | 2010/04/02 23:34 | URL | ≫ EDIT

私もそう思います。

こんばんは。私も広島県のTさんに同感です。企画が発表された時、「日記形式だからアニメ化は難しい」と危惧する人が多かったと記憶しています。今思うに、この作品に関わったスタッフの方もこの頃がピークだったと思います(特に脚本の藤本信行氏)。そう言えば世界名作劇場シリーズ メモリアルブックヨーロッパ編、予約がぼちぼち始まっていますね。予定通り行くと4月27日の様です。具体的な日付が明記されて来たので今度こそは半年先送りということは無い…と思います。

| lim | 2010/04/02 21:27 | URL | ≫ EDIT

広島県のTさんこんばんは。

>アニメを観て原作を読んだとき、これをアニメ
>にしたスタッフの方々に感服しました。
自分も原作を損なうことなく上手くアニメ化したと思いますね(^^

ではでは

| はぎ | 2010/04/02 20:51 | URL | ≫ EDIT

原作

アニメを観て原作を読んだとき、これをアニメにしたスタッフの方々に感服しました。

| 広島県のT | 2010/04/02 18:40 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/188-2adb7a36

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT