HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

イラスト、漫画のための構図の描画

イラスト、漫画のための構図の描画教室 (2)

イラスト、漫画のための構図の描画】 
出版年:2018年 著者:松岡伸治

 イラスト、漫画のための構図の描画教室 (3) 

 魅力的なイラストや漫画を描く上でかかせない「構図」をテーマに、基本知識を分かりやすく解説した技法書。

■第1章 構図の基礎知識
構図とはなにか?キャラクターの配置をなど。

第2章 キャラクターと構図
キャラクターと物体、キャラクターの感情とポーズなど。

■第3章 構図の見本帳
安定感をもたせたい、主人公を目立たせたいなど。








イラスト、漫画のための構図の描画教室 (4)

イラスト、漫画のための構図の描画教室 (5)

イラスト、漫画のための構図の描画教室 (6)

 上の画像を見れば分かる通り構図の構造、多人数構図の作例などなど「構図の基本」を丁寧に解説をしています。 

 作例を多用してを順序だてて解説しているので、この本で「構図」の基本は学べるでしょうね。


イラスト、漫画のための構図の描画教室 (7)

イラスト、漫画のための構図の描画教室 (8)

イラスト、漫画のための構図の描画教室 (9)

イラスト、漫画のための構図の描画教室 (10)

イラスト、漫画のための構図の描画教室 (11)

イラスト、漫画のための構図の描画教室 (12)

イラスト、漫画のための構図の描画教室 (13)

イラスト、漫画のための構図の描画教室 (14)

イラスト、漫画のための構図の描画教室 (15)
 

 上の画像を見れば分かりますが「構図」の基本的な例(水平線構図、サンドイッチ構図など)を掲載して絵的に分かりやすく解説、

 具体例には目的別に作例が37つもあるので、これをそのまま使い絵を描くだけで
「構図」の勉強になります。

 それだけでなく用紙全体のバランスの取り方や黄金比、アングル、キャラクターポーズの付け方など多岐にわたり「構図」を理解できるでしょう。

 ただあくまで初心者向けともいえるので、突っ込んだ構図の分析などはありませんので上級者の方は物足りないかも。


 やはり自分のような絵の下手な人間が描くと「構図」とか考えずに、適当に描いちゃうんですよね~だから漠然としたしまりのない絵になるw

 やはり絵を描くのなら構図の取り方はきちんと学ぶべきかと。というか多少下手な絵でも構図がきちんとしていれば何とかなりますし(~ ´∀` )
 
 この本ではその構図の取り方を丁寧に解説していますし、作例も多いので「構図の取り方」の技法書としては一冊でも持っていても損はしないでしょうね。













スポンサーサイト



| イラスト・漫画の技法書 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1884-13223bfc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT