HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

デジタルツールで描く! 服のシワと影の描き方

デジタルツールで描く! 服のシワと影の描き方 (2)

【デジタルツールで描く!服のシワと影の描き方】
出版年:2018年 著者:ダテナオト



【ダテナオト】
 1977年福岡県生まれで 漫画家を経て、現在フリーの企業向けイラストレーター兼インターネットお絵描き講座の講師として活動している。著書に「イラスト解体新書(マイナビ出版)」などがあり、MMDアニメ「慟哭のナイトメア」キャラクターデザインなども担当。


デジタルツールで描く! 服のシワと影の描き方 (3)

 服のシワが上手く描けない、どう影をつけたらいいのか分からないという方に向けた、服のシワと影の描き方に特化したイラスト技法書。

 1章 シワ ・影の基本解説から、素材の違いや立体感を出すためのコツまで。

 2章 モデル写真をもとに、2次元イラストに落とし込むためのテクニック解説。

 3章 素体からどのように服のシワや影を描き入れたら良いのかの実践ワザを説明していきます。





デジタルツールで描く! 服のシワと影の描き方 (4)

デジタルツールで描く! 服のシワと影の描き方 (5)

 上の画像を見て分かる通り、カラーでのシワや影の付け方も掲載。しかし本全体ではカラーイラストは少しで、殆どが白黒イラストです。

 基本は写真を使ったり簡易化されたイラストで「服のシワと影」の付け方を細かく解説。


デジタルツールで描く! 服のシワと影の描き方 (6)

デジタルツールで描く! 服のシワと影の描き方 (7)

デジタルツールで描く! 服のシワと影の描き方 (8)

デジタルツールで描く! 服のシワと影の描き方 (9)

デジタルツールで描く! 服のシワと影の描き方 (10)

 上の画像を見て分かる通り、作例写真にそれを元にした簡易イラストが掲載されており技法書として分かりやすい構成です。

 絵師ダテナオト氏の描くキャラクターはあまり癖がないので、作例イラストとしては参考にしやすくありがたいでしょう。


デジタルツールで描く! 服のシワと影の描き方 (11)

デジタルツールで描く! 服のシワと影の描き方 (12)

デジタルツールで描く! 服のシワと影の描き方 (13)

デジタルツールで描く! 服のシワと影の描き方 (14)

デジタルツールで描く! 服のシワと影の描き方 (15)

 本の内容は作例写真を使っての「服の種類にあわせて、どうシワができるのか」を詳細に説明。

 「シワ」のでき方を素材や各部分に合わせて理論的に
説明していますので、服を描く時には大変参考になるでしょう、

 そしてこの本では「シワ」とセットでできる「影」のつき方も解説されているんでかなり便利w

 この手のシワ系の技法書は「シワの描き方」は載っていても「影の付け方」は載っていませんからね…。

 この本では「シワと影」を両方セットで描き方を覚えられるので、一挙両得といえるかもしれませんw


 基本的に初心者向けに「シワと影」のつき方を懇切丁寧に説明していますが、中級者以上の人にも役立ちます。

 「シワ」のつき方が分かれば「影」の付け方も分かるというのは、結構使える技法書だと自分は思いました。














スポンサーサイト



| イラスト・漫画の技法書 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1885-50a3c7e6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT