HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マンガ背景資料 キャラの部屋とインテリア

マンガ背景資料 キャラの部屋とインテリア (1)

マンガ背景資料 キャラの部屋とインテリア
出版年:2017年 著者:



【袖山卓也】
 1967年生まれ、兵庫県宝塚市出身。88年アニメーション背景美術製作会社、スタジオ・ユニ入社。テレビ放映アニメーションから劇場用作品まで幅広い作風の背景製作に携わる。93年よりアニメーション専門学校に非常勤講師として派遣される。2001年退社後の現在は、個人でアニメ背景美術製作の傍らアニメーション専門学校でレイアウト製作、背景実技の講座を担当する。


マンガ背景資料 キャラの部屋とインテリア (3)
  

 漫画のキャラクターに合う部屋や家具・インテリアを多数イラストで収録しているのでそのまま参考にできる資料本。

 よくある家の概観、階段や廊下・玄関なども細部までわかり、パースをごく簡単に正しく描くコツもアドバイスしています。

【内容構成】
Part1 キャラに合った部屋を描こう
キャラの個性が活きる部屋・キャラの設定など

Part2 家の細部とインテリア
・住宅の外観・アパートやマンションの外観など


マンガ背景資料 キャラの部屋とインテリア (3)

マンガ背景資料 キャラの部屋とインテリア (4)

マンガ背景資料 キャラの部屋とインテリア (5)

 上の画像を見れば分かる通り設定された各キャラクターの部屋が紹介されていますが、キャラクターに合わせた部屋の描き方は必要かな?

 中には80、90年代の部屋とかもあり「これを使う機会はあるのだろうか??」とか思うのが多すぎw


マンガ背景資料 キャラの部屋とインテリア (6)

マンガ背景資料 キャラの部屋とインテリア (7)

マンガ背景資料 キャラの部屋とインテリア (9)

マンガ背景資料 キャラの部屋とインテリア (10)

マンガ背景資料 キャラの部屋とインテリア (11)

 上の画像を見れば分かりますが部屋だけでなく、部屋の中にある家具、窓、ドア、机椅子だけでなくドアやドアノブ、キッチン、トイレなど、部屋にあるものなどは一通り紹介されています。

 それと部屋だけでなく建物の外観(アパートから一戸建て)もイラストなどで多数紹介されていますので、背景カタログとしてはある程度使えるでしょう。

 この本では自分の描くキャラクターの住む部屋や家を描きたいけれど、どうイメージしていいのか分からないという方には役に立ちます。

 しかし本書で作例になるキャラクターの16例の内13例が学生(とその部屋)というのも偏り過ぎだし、
部屋の作例イラストも一方向からのみなの絵なので正直使いにくい。

 学生の住む部屋の作例イラスト集と考えれば使えますが、もっと多様な年齢層のキャラクターの部屋を描きたい場合にはお勧めできませんね。













スポンサーサイト



| イラスト・漫画の技法書 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1888-42a69286

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT