HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

下着の描き方 (超描けるシリーズ)

  下着の描き方 (1)

下着の描き方 (超描けるシリーズ) 】

出版年:2016年 著者:
森倉円、シソ、ぐる、B-銀河


下着の描き方 (2) 

 ランジェリー・ファンデーション・アンダーウエア下着の種類の解説やポーズの描き方を解説した技法書。

■Part.1
 ブラジャー、ガードル、ボディスーツやファンデーションや、キャミソール、スリップ、ベビードールなどのランジェリー、ショーツ、シャツなどのアンダーウェア。さらには水着やストッキング、男性用の下着まで、幅広く解説。

■Part.2
 簡単ステップで描くブラジャー、ショーツの描き方から、下着の構造や柄さまざまな角度からの描き分け方を解説。

■Part.3
 下着姿のポーズやアングル、シチュエーションなど描く際の必要な情報や何気ない仕草のコツなども解説しています。



下着の描き方 (3)

下着の描き方 (4)

下着の描き方 (5)

 上の画像を見れば分かる通り女性用下着の構造から、付け方見せ方描き方などを事細かく解説しています。

 こういう作例イラストを使った技法書は絵師の絵柄で好みが分かれるのですが、この本の作例イラストはアクが少なく素直に見られるのではないのかと。


下着の描き方 (6)

下着の描き方 (7)

下着の描き方 (8)

 上の画像を見れば分かりますが女性用下着だけではなく、水着(男女とも)やメンズアンダーウェアなども解説しています。

 カラーイラストも掲載されていますので下着や水着をカラーでどう描けばいいのかも分かり、「下着の描き方」の技法書としても役に立つでしょう。


下着の描き方 (9)

下着の描き方 (10)

下着の描き方 (11)

下着の描き方 (12)

下着の描き方 (13)

 上の画像の通りパンツ、ブラジャーなどの多種多様な女性用下着の構造から付け方、ポーズの付け方だけでなく男性用下着なども掲載されています。

 作例イラストもアクが少なく素直に見られるものなので、その辺もストレスなく使えるでしょう。

 ただ下着(パンツ、ブラジャー)の描き方はかなりざっくりしたものなので、もっと細かく精密に描きたい人にとっては非常に物足りない内容…。

要は女性のパンツやブラジャーにある、細かなレース模様などの描き方が詳しく掲載されていないのですよね…

 「下着の描き方」としては及第点ですが、これを買うのなら「下着のカタログ」か何かを見て描く方が役に立つのでは?

 まぁ、イラスト初心者にはお勧めですが、それ以上の中級者の方には「下着カタログ」とかを見て練習した方が役に立つでしょうねw













スポンサーサイト



| イラスト・漫画の技法書 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1889-93adfe21

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT