HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

色塗りチュートリアル 立体感のあるキャラを描こう!

  
色塗りチュートリアル 立体感のあるキャラを描こう (1) 

【色塗りチュートリアル 立体感のあるキャラを描こう!】
出版年:2020年 著者:パク・リノ



パク・リノ (リノツナ)
 弘益大学校アニメーション専攻の韓国人。Webtoon 「アーユー高3」(2015~2016年)作画担当。GDPPCat Festa イラストデザイナー。日本での著作は「お絵描きチュートリアル」(2019年 マール社)などがある。

■Twitter: @rinotuna ■Instagram: @rinotuna


色塗りチュートリアル 立体感のあるキャラを描こう (2)

 この本では彩色に必要な、基礎知識とテクニックをイラストで分かりやすく解説しています。

 特に重要な「光」と「色」を中心に光と色の基本ルール、表現したいイメージに合わせた色選びや塗り方を紹介。

 肌や髪さまざまな素材の衣服など材質別の質感表現や、デジタル機能の活用法、作画の流れがわかるメイキングも掲載。



色塗りチュートリアル 立体感のあるキャラを描こう (3)

色塗りチュートリアル 立体感のあるキャラを描こう (4)

色塗りチュートリアル 立体感のあるキャラを描こう (5)

色塗りチュートリアル 立体感のあるキャラを描こう (6)

 上の画像を見れば分かりますが、主にキャラクターの色の塗り方をこと細かに解説しており分かりやすい構成。

 特にキャラクターに乗算やオーバーレイなどのレイヤーを重ねるとどういう効果があるのか、作例イラストを用いて解説してくれているので大変役に立ちます。




色塗りチュートリアル 立体感のあるキャラを描こう (8)

色塗りチュートリアル 立体感のあるキャラを描こう (9)

色塗りチュートリアル 立体感のあるキャラを描こう (10)

色塗りチュートリアル 立体感のあるキャラを描こう (11)

色塗りチュートリアル 立体感のあるキャラを描こう (12)

色塗りチュートリアル 立体感のあるキャラを描こう (13)

 上の画像を見れば分かりますが、キャラクターの彩色の仕方がメインで解説されていて、家やビルのような建物やテレビのような小物の色の塗り方はありません。

 正直色の塗り方がキャラクターのみで建物がないというのはかなりのマイナス点…代わりに何故か岩のモンスターの色の塗り方があったりするのが謎ですが…。

 しかしそれを除けば合成レイヤーの特性をそれぞれ詳しく作例イラストを用いて解説しているのは、とても参考になるでしょう。

 この本の著者はパク・リノという韓国の人なので、やや絵柄に癖がある気はしますが、まぁ、この程度は許容範囲かなとw

 それよりパク氏が韓国人なためその解説がきちんと日本語訳になっているので、かえって分かりやすい構成の本になったのが面白く感じました。

 デジタル彩色の本としても非常に分かりやすくよくできた技法書といえるので「塗り」のレベルを上げたい人には役立つといえるでしょうね。





スポンサーサイト



| イラスト・漫画の技法書 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/1901-9cf61c6e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT