HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「アルプスの少女ハイジ」原作に盗作?疑惑

「アルプスの少女ハイジ」原作に盗作?疑惑

本国スイスで「アルプスの少女ハイジ」原作に盗作疑惑が
報じられました。

ドイツで活動する文学研究者ペーター・ビュトナー氏(30)が、
ドイツ人詩人・作家のヘルマン・アダム・フォン・カンプが1830年
に発表した「アルプスの少女アデレード」の内容が「ハイジ」に
似ていると指摘。

「アルプスの少女アデレード」の主人公の名前はアデレード
「アルプスの少女ハイジ」の名はハイジ(本名アーデルハイド)
作品の筋書きや描写もシュピリの原作小説と酷似している
そうです。

「アルプスの少女アデレード」がどういう内容か読んでみないと、
分かりませんが、ドイツ語なので読むのは無理だし。
盗作レベルで似ているのか?それとも常識の範囲内で似ているのか?
「ハイジ」の作られた1880年代を考え似たような物語が
あっても不思議はないのかどうか。

>シュピリが、この作品を下敷きにした可能性が高いという。
どうなのでしょうか、何かしらの因果関係が分からないと
内容が似ているというだけで盗作というのは強引な気もしますが。

それより「アルプスの少女アデレード」は今までなぜ人の目に
触れなかったのか。
「ハイジ」は有名な作品なので内容の酷似した「アデレード」
があればすぐに知れ渡ると思うのですがね。
130年間、誰も指摘しなかったのかな?

もしかするとドイツやスイスのネットでは既にこの辺りの
話はされている可能性はありますけど(目ざとい人間いるんでね)

この辺り続報があればいいですね、気になりますので(^-^;

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100413-00000477-yom-soci






 スイス人女性作家ヨハンナ・シュピリが1880年に書いた
小説「ハイジ」が、その50年前にドイツ人作家が書いた別の作品
によく似ていると若手文学研究者が指摘、スイスメディアは、
「ハイジの“父親”はドイツ人だった」などと大きく報じている。

 この小説はアニメ「アルプスの少女ハイジ」の原作で、騒ぎのきっかけは
ドイツで活動する文学研究者ペーター・ビュトナー氏(30)が、
ドイツ人詩人・作家のヘルマン・アダム・フォン・カンプが1830年に
発表した「アルプスの少女アデレード」と題する作品を偶然見つけたこと。

 この作品の主人公の名前アデレードは、ハイジの本名(アーデルハイド)
とそっくりなうえ、作品の筋書きや描写もシュピリの原作小説と酷似して
おり、シュピリが、この作品を下敷きにした可能性が高いという。

 スイスのフランス語紙「バン・ミニュット」は、
「ハイジは盗作。神話は崩壊した」と報じるなど、スイス国内で波紋が
広がっている。

スポンサーサイト



| アルプスの少女ハイジの関連記事 | 20:29 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

十傑作さんこんばんは。

>ドイツ人以外の人は知名度の差で「ハイジ」&
>シュピリの方を持ちたくなりそう。
「アデレード」は時代の波に消えたわけですから。
シュピリが基にしたとしてそれ以上の何かを
「ハイジ」に入れたから受けたのですしね。
多分そうだと思う(^-^

ではでは

| はぎ | 2010/04/14 19:30 | URL | ≫ EDIT

limさんこんばんは。

>でも、ヒットした方が勝ちですよ(笑)。
確かにそれはありますね(^-^

>大筋では共通でも心に訴えかける何かが足りなかったのでしょう。
時代が合わなかったり、何かが足りなかったから
人の目に触れなかったんでしょうね。

>宮崎駿の作品だからウケたのであって、たとえ騒いだ連中の作品
色々似たのがあっても「ナウシカ」が受けたわけですからね。
他の作品より魅力があったんでしょう。
この話もどうなるのかな?

ではでは^^

| はぎ | 2010/04/14 19:25 | URL | ≫ EDIT

ドイツ人以外の人は知名度の差で「ハイジ」&シュピリの方を持ちたくなりそう。
そういった意味でlimさんの仰るとおり歴史に名を刻んだ者の勝ち?

大体、ドイツもマリア先生から版権騙し取ったりしてますし…。

追記:「エミリー」観れない内に話が進むなぁ。

| 十傑作 | 2010/04/14 13:45 | URL | ≫ EDIT

結局、歴史には「ハイジ」しか残りません。

こんばんは。「金色夜叉」でも同様の指摘がありました。でも、ヒットした方が勝ちですよ(笑)。過去にあった作品は大筋では共通でも心に訴えかける何かが足りなかったのでしょう。かつて「風の谷のナウシカの設定はオレのパクリだ!」という人が10人ぐらい居ました。確かにあの頃は中央アジア風のロストワールドを描いている人が多かったのですが、あれは宮崎駿の作品だからウケたのであって、たとえ騒いだ連中の作品を先に発表してもダメだったでしょう。近年では「崖の上のポニョ」と「金魚姫のシャーベット」がそれに当たります。

| lim | 2010/04/14 01:16 | URL | ≫ EDIT

広島県のTさんこんばんは。

>ポリアンナの原作は「赤毛のアン」とか「風の少女エミリー」の
>原作に展開が似ているような?
似ているような似ていないような(^^
この辺りの判断はなかなか難しいとしかいえません。
話としては面白いですがね(^-^;

ではでは

| はぎ | 2010/04/13 22:48 | URL | ≫ EDIT

これを言ったら。

これを言ったら、ポリアンナの原作は「赤毛のアン」とか「風の少女エミリー」の原作に展開が似ているような?
ここら辺の判断はなかなか難しいですね。

| 広島県のT | 2010/04/13 21:12 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/202-f16ff11d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT