HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第16話 「クォーターバックからの贈り物」 レビュー

あしなが・16-1

第16話 「クォーターバックからの贈り物


【物語】
 ジミーからジュディに小包が届き、中身はプリンストン大学の校旗でした。中には手紙が入っており、ジュディは大喜びでした。それを知ったジュリアは怒りだします、彼女に対しての記述は少ししかなかったからです。そしてジュディはジミーから誘いの電話を受けますがジュディにとってジミーは本当のお兄さんのような存在なのです。それに自分ががジミーと仲良くするとジュリアを傷つけるし、さらにジミーに自分が孤児院出身だという事を隠しているのも辛い事だったのです。生まれなど隠す必要性がないジュリアが羨ましくてたまりませんでした。ジミーの好きなジュディは嘘で固められた偽物なのです。ジュディはどうしていいのかわからなくなりただ悩むのでした。

【感想】
あしなが・16-2自分の身分を明かせないことに苦悶するジュディが痛々しいです。

 パーティー以来ジュリアは変わりました、というかジミーの為にフットボールの
ルールまで覚えようとは凄いというかなんと言うか。

 ジミーはフットボール選手なのですが日本人の自分にはいまいちクゥーオーター
バックの凄さが分からないのが難点ですが・・・。

 でもジュリア「ジミーの事どう思ってるの!」とジュディに詰め寄ったり妹のサリー
に高価な品上げたり、ジミーに好意を持っているのを隠そうとしない。

 最初ジュリアはねちねちジュディを攻撃したりするんで、陰湿っぽくみえるけど
本質的に竹を割ったようなサバサバした性格なんですよね。

 だから言いたい事は何でも言うんだけど、それがジュリアの魅力であると同時に
未熟な所でもあるんですが・・・

 今までテーマ性のないお話が続きましたので、今回から本来の路線に戻ります。
ジミーとの電話のやり取りで「ジュディは孤児院出身である事を隠している」という
避けられない事実に直面します、皆忘れかけていたのではっとしますね。
同時にジュディとジュリアの確執に恋愛が入るので更に深刻になっていきますが。

 ジュディはジミーに見せている自分は、嘘で塗り固めた自分である事に苦悩
します。家柄、好意を隠さない(隠す必要がない)ジュリアと、何もかも隠し続け
なくてはいけないジュディとの対比が作品にメリハリ を与えるようになります。

この辺りの葛藤が本格的に描かれるようになります。



あしながおじさん関連本 ■あしながおじさん関連DVD

あしながおじさん関連CD ■あしながおじさん関連商品






スポンサーサイト

| 私のあしながおじさん全40話レビュー | 01:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

広島県のTさんこんばんは。

>ジュディは他の女の子にない魅力のある子ですからね。
ジュディは魅力ありますからね。

>ジミーはジャーヴィス以上にジュディのことがわかっていたのではないでしょうか?
年齢が近いというのはあるのかもしれません(^-^

ではでは

| はぎ | 2010/04/19 22:23 | URL | ≫ EDIT

ジミーの気持ちとってもよくわかります。

ジミーがジュディに惚れる気持ちってなんだかわかります。
ジュディは他の女の子にない魅力のある子ですからね。
ある意味ジミーはジャーヴィス以上にジュディのことがわかっていたのではないでしょうか?
(というか、ジャーヴィス最近叩かれすぎ?笑)

| 広島県のT | 2010/04/19 21:28 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/208-a0d26924

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT