HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

私のあしながおじさん 竹書房文庫 箱石桂子

7_20100602172130.jpg

【私のあしながおじさん 竹書房文庫 箱石桂子】

 世界名作劇場アニメ「私のあしながおじさん」のノベライズ本で主題歌CDが付いてきます。

 全250ページあるので、アニメのエピソードは殆ど入っています(サディとの再会とかもきちんと書かれていてうれしい限りw 

 原作「あしながおじさん」のようなの書簡形式ではなく
、普通の小説形式でお話が進むので取っつきやすい印象。

 多少アニメ本編との相違点はありますが、物語は同じなので安心して楽しめるノベライズ本といえます。

 ただこの世界名作劇場のノベライズシリーズにいえますが、世界名作劇場作品は殆どが原作があるんですよね。

 その原作本が再販されるのではなく、アニメをノベライズにした本が出版されるのが良いのか悪いのかw

 しかしこういう形でも、世界名作劇場の本が出版されるのはいいのかもしれません。

 あとこの「私のあしながおじさん」ノベライズ本のあとがきを魚住りえさんが書いておられるのですが、アニメ本編を観ていないというのはどうも…

 一応アニメ「私のあしながおじさん」のノベライズ本なので、その辺の人選は考えてもらいたかったなとw 





スポンサーサイト



| キャラ・原作・本・DVD・CD・グッズ | 21:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

十傑作さん、こんばんは。

>それで一体、何を書いてるんでしょうね(笑)。
原作の「あしながおじさん」について書いていますね。
「アンネット」のようにスタッフの方が良かったです。

ではでは

| はぎ | 2010/05/16 17:40 | URL | ≫ EDIT

>アニメ本編「私のあしながおじさん」を観ていないというのはどうも・・・
それで一体、何を書いてるんでしょうね(笑)。
「アンネット」の後書は作画監督デビューだった佐藤良春氏でした。

| 十傑作 | 2010/05/16 15:07 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/212-59800c36

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT