HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第17話 「打ちあけられない心」の感想

あしなが・17-1

第17話 「打ちあけられない心


【物語紹介】
 ジュディは孤児院出身であることを隠している事に悩み続けます。皆の知っているのは嘘で固めたジュディ・アボット、だからいつまでたっても誰とも本当のお友達になれない、サリーとさえも…そんな時ジャーヴィスおじさまが来ると連絡がありました。3人はジャーヴィスおじさまを学校に迎える為に色々準備をしました。しかしジャーヴィスおじさまは来た早々皆をピクニックに誘います。ジュディ、ジュリア、サリーの4人は車で出かけ、4人は野原に行きます。ジャーヴィスおじさまは落ち込んでいたジュディを慰め、本当の自分を無理に知らせる必要はないと語るのです。ジュディは今はまだ話せないが、いつかきっと自分が孤児である事を話せる日が来ると思うと元気が湧いてくるのでした。


あしなが・17-22人をピクニックに連れていくジャーヴィス。自分は「変わり者」を強調しますね~


【感想】

 今回はジュディの自分を偽り友人をも騙し続けることについての「葛藤」が語られます。

 ジョディの心情が分かりやすく描かれていくんですが…
そこへ現れました、ジャーヴィスおじさま!

 相変わらずしつこいくらい「自分は変わり者」と主張するのがなんとも…( ´∀` )

 そしてジャーヴィスはジュディに「無理に自分はこうですと宣伝しなくてもいい、ありのままでいい」とアドバイスします。

 この作品ではジュディが悩みを「あしながおじさん」に相談すると、その次にジャーヴィスが現れアドバイスするという形が多い。

 う――ん、といっても
「ジャーヴィス=あしながおじさん」なので…ね。

 ジャーヴィスはジュディの素性から何から何まで知っているので、的確なアドバイスができるのは当たり前。

 高校生くらいの女の子なら、自分の悩みに的確にアドバイスできる年上男性がいれば簡単に惚れちゃうよね(ジャーヴィスがイケメンなので余計にw)

 この「ジャーヴィス=あしながおじさん」というのを理解した上でジャーヴィスの行動を見ると、 彼への評価が変わるのも確かなんですよね…










スポンサーサイト

| 私のあしながおじさん全40話レビュー | 21:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

広島県のTさんこんばんは。

>はぎさんのあらすじのジュディの胸の内を考えると深く楽しめそうですね。
それなりに書けたかな?

>ジャーヴィスの飾りのない魅力があふれる話だったと思います。
そういうところあったのかもしれませんね(^-^

ではでは

| はぎ | 2010/04/29 16:51 | URL | ≫ EDIT

なんだかあらすじを見るとおもしろそう。

実際けっこうおもしろかった話だと思いますが、
はぎさんのあらすじのジュディの胸の内を考えると深く楽しめそうですね。
実際はジャーヴィスの飾りのない魅力があふれる話だったと思います。

| 広島県のT | 2010/04/29 14:11 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/216-ce4d48bd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT