HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第30話 「夏の日の恋」の感想


【物語紹介】
 ジュディはロックウィロー農園に来てから2ヶ月間、ひたすら小説を書き続けて月刊ヤングタイム編集部に送ります。ある日センプル家にジャーヴィスおじさまが訪れ、その時郵便屋さんもきてニューヨークからの手紙をジュディに渡しました。月刊ヤングタイム編集部からの手紙でジュディの送った作品を雑誌に掲載すると書かれており、原稿料として50ドルが同封されていたのです。その夜ジュディはジャーヴィスおじさまと話し、ジュディは「あしながおじさん」に援助されて大学に行くのではなく、自分の力で大学に行きたいと語ります。翌日ジャーヴィスとジュディは屋敷を抜け出すと川へ魚釣りに出かけると嵐になってしまい車に戻る途中、ジュディは足を踏み外して崖から転げ落ち気がつくと崖の下に1人で横たわっていました。不安でジュディが泣きそうになった時、ジャーヴィスが助けてくれたのです。ジュディはジャーヴィスおじさまと抱き合うと胸の中で泣き続けるのでした。


あしなが・30-2ロックウィロー農園でピクニックをすると嵐になり、ジュディが崖から落ちそれをジャーヴィスが助けて抱き合う2人。


【感想】

 ロックウィロー農園でジュディはジャービスに「あしながおじさん」に援助されて大学に行くのではなく、自分の力で大学に行きたいと話します。

でもこのジュディの考えをジャービスはどう思っているのんだ?

 そもそもジミーの別荘に行かせないで、ジュディと二人っきりで会っている訳で・・・

 「あしながおじさん」がジャービスと分かってみると、
彼(ジャービス)に共感できる部分がない。

 後見人という立場にものを言わせるだけでなく、ジュディに正体を隠して会っているんだから、これはとても褒められた行為とはいえないし…。

でも今回はそれ以上に気になるのが、最後のほうにある妙なロマンス…。

 今までジュディの自立についてそれなりに話が進んでいたのに、いきなり抱きあい見つめ合う二人が出てくるんですから驚きますw

 これはどうも色々な所から、恋愛パートを入れるようにと力が働いたがようで…しかし急だったのか恋愛パートの入れ方が強引なのが残念でした。

 この回以降ジュディの「自立」「恋愛」を両方同時に描く、という無理な展開が続き脚本家さんの苦労がしのばれる展開が始まりますw





スポンサーサイト



| 私のあしながおじさん全40話レビュー | 21:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Heikaさんこんばんは。

>権力濫用で、物事を自分に有利に進めてるように見えます。
この辺から「あしながおじさん」の横暴が目立ちますよね。

>これまでのジュディと打って変わった感じで嫌でした。
なにか男に媚びまくっているのが分かりすぎてアレですよねw

それでは

| はぎ | 2019/09/19 20:10 | URL |

>そもそもジミーの別荘に行かせないで、ジュディと二人っきりで会っている訳で・・・

権力濫用で、物事を自分に有利に進めてるように見えます。

>しかし急だったのか、恋愛パートの入れ方が強引なのがなのが残念ですね

毛針の釣りがうまくいかなくて、体をくねらせながら
「あーん、私にはやっぱり無理よー。」という甘えた感じのジュディや、
何故かいきなり雷が落ちて崖から落ちた後の弱気なジュディが、
これまでのジュディと打って変わった感じで嫌でした。

| Heika | 2019/09/19 19:54 | URL | ≫ EDIT

No title

ある名作ファンさんこんばんは。

>「無慈悲な命令」以降のジャービスの行動はある意味「暗躍」ですよね(汗)
観返すとそう見えますよね(^^

>ふたつの顔を利用してかなり姑息な手段を使っているんですよね…
スタッフの苦労が分かる物語構成ですよね。

>彼の場合はかなり弁解が難しいですね…(汗)
中々うまくいかなかったかもしれませんね(^_^;

ではでは

| はぎ | 2010/06/29 19:04 | URL | ≫ EDIT

たしかに…

はぎさん、こんばんは。
改めてレビューを見ながら思い返してみると、「無慈悲な命令」以降のジャービスの行動はある意味「暗躍」ですよね(汗)

ジャービスはジュディがあこがれる(最終話でのふたりの結婚を視聴者が喜べる)存在じゃないといけないのに、
ジャービスはジュディを手に入れようとふたつの顔を利用してかなり姑息な手段を使っているんですよね…

スタッフも相当苦労したんだろうなあと思います。

同じ二面性でも、「怖そう⇒実はいい人」バージョンなら名作でも良くあるパターンなのですが、彼の場合はかなり弁解が難しいですね…(汗)

| ある名作ファン | 2010/06/29 00:13 | URL | ≫ EDIT

No title

広島県のTさんこんばんは。

>純粋なあしながおじさんって感じだったんですよぇ。
どこから見るかで評価は変わるかもしれません(^^

>ジャーヴィスの行動にはいろいろと?な部分もあります。
ジャーヴィスをどう見るか人それぞれでしょうね。

>やっぱ、王子様と結婚するシンデレラストーリーということなのかなあ?
まぁ物語は王道展開ですがね(^^

ではでは

| はぎ | 2010/06/28 22:28 | URL | ≫ EDIT

最初に観たとき最後の方から観たので。

最初にあしながを観たときは、最後の方を観て最初から観たので、
恋愛パートのこの頃の話を知らずに観たときには純粋なあしながおじさんって感じだったんですよぇ。
今だと、ジャーヴィスの行動にはいろいろと?な部分もあります。
まあ、でもスタッフの苦労もなんとなくは感じます。
う~ん、もう何回か観てここら辺の部分の感想を考えてみたいです。
やっぱ、王子様と結婚するシンデレラストーリーということなのかなあ?
(まあ、原作がそうなんですが。)

| 広島県のT | 2010/06/28 21:50 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/301-4e1d5112

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT