HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第33話 「すれちがう思い」 レビュー

あしなが・33-1

第33話 「すれちがう思い

【物語】

 ジュディはプリンストン大学の創立記念パーティーに出かけます。ジュディは会場でジミーがサリーに話しているのを聞きます。ジミーはジュディを呼ぶためにジュリアを呼んだと話ていましたが、それをジュリアが偶然聞いてしまうのです。「あなたがこんな卑怯な方だったとは思わなかったわ。男でしょ、こんな姑息な手段なんか使わないで、私の好きなジミーはそんな人じゃない。私嫌われてもいいだからこんなみじめな事はおやめになって、お願い」と言いいながら泣き続け、それを見たジミーはジュリアに謝り2人は仲直りしジュリアは吹っ切れたように踊りました。その様子を見ていたジュディはジャーヴィスおじさまの事を思い出しパーティー会場を出ると2時間も遅れて待ち合わせ場所に向かいましたが帰った後でした。それから数日後、ジャーヴィスおじさまはジュディのもとにジュディの書いた小説を添削して送り返してきました。ジュリアはジュディとジャーヴィスと仲を取り持とうと電話をかけてくれます。しかしニューヨークに行って逢いたいと言うジュディに対してジャーヴィスは仕事が忙しいから来てはいけないと言って逢ってくれません。ジュディはジャーヴィスとは住む世界が違うのだから忘れようと決心しました。

【感想】

あしなが・33-2ジミーの姑息な手段を咎めるジュリア。気がつけばさばけた女性になっていましたね。

 今回はまさにジュリアの回といえますし、ジュディの方はオマケですよね。
それにしてもジミーのジュリアの事無視したような言動はどうも・・・最初は裏表の
ない直球タイプの青年だったんですが、ジュディに好意を持ってもらおうとする
あまり、後先考えない行き当たりばったりな行動します。

 ジャーヴィスの存在が彼をそうさせたんでしょうが、やはりこの辺り若さか(笑
まぁジュリアの方がより大人の対応でジミーの姑息なやり方を批判し諭すんです
がジュディに対しても「このようなやり方されたら嬉しいの?」と問いかけますしね。

 しかしながらその後、ボブのショボイフォローw に乗り一緒に踊るジュリアは
もう可愛いどころかかっこいいです。

 この回ジュリアの失恋が描かれ、そのジミーに対しての的を得た反論、気持ちの
いいくらいの吹っ切り方といい今回はジュリアのお話しといえます。

 でもこれで終わりではないんですよね、ジュリアはジュディとジャーヴィスの仲を
心配してジャーヴィスに電話をかけるんですが、びっくりしますよ。いくら大声出して
すっきりしたとはいえ、ついさっき失恋したのに自分の事より友人のジュディ達の恋
を心配してるんですから。

 最初、高飛車なお嬢様で嫌味言ったりしたんですがその後失恋して人間的に成長
して人を思いやる優しい女性に生まれかわる。後半、特に4クールはジュリアが主役
といってもいいかもしれません。

 打って変わってジュディはジャーヴィスとは住む世界が違うのだからもう忘れようと
決心しますが、このように悩む姿がやたら出てくるようになります。



あしながおじさん関連本 ■あしながおじさん関連DVD

あしながおじさん関連CD ■あしながおじさん関連商品





スポンサーサイト

| 私のあしながおじさん全40話レビュー | 01:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ありがとうございます。

広島県のTさんこんばんは。

>これはやはり十代の恋のような気がします。
学園ものですのでその辺り意識しているでしょうね。

>ここらへんのドラマが苦手なのは、僕がおじさんになった証拠だと思います。(笑)
名劇は恋愛がないので大人になっても観やすいのはありますね。

>若い頃に観たらもっと共感できたかな?
若い方がより共感できたでしょうね(^-^

ではでは

| はぎ | 2010/07/20 23:20 | URL | ≫ EDIT

これは10代の恋ってやつですね。

これはやはり十代の恋のような気がします。
若い頃は、なんか人を好きになる気持ちが強かったように思いますね。
たぶん、ここらへんのドラマが苦手なのは、僕がおじさんになった証拠だと思います。(笑)
むかしは肉大好きだったけど、今は軽く食べれるものが好きになったように、
好みが変わったのかもしれません。
若い頃に観たらもっと共感できたかな?

| 広島県のT | 2010/07/20 20:11 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/328-48952f8a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT