HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第36話 「今を生きるために」 レビュー

あしなが・36-1

第36話 「今を生きるために

【物語】

 ジュリアはパーラーにジミーを呼び出すと、これから見合いすると告げられジミーはおめでとうと言うとジュリアはありがとうと言ってパーラーを飛び出してしまいました。ジミーから連絡を受けたジュディはパーラーへ行き町の中を探し始めました。ジュリアは駅で行くあてもなくニューヨークとは反対の方向に終点までの切符を買うと汽車に乗り込もうとします。それを目撃したジュディに引き止められジュリアは ただ泣き続けるばかり。ジュリアがパーラーにいるという連絡を受けてジュリアのお母さんが迎えに来ました。連れて行こうとするお母さんに対しジュディはジュリアは一生懸命幸せをつかもうとしていた気持ちをわかってあげてくださいと懇願しました。それを聞いていたジュリアは仮病をやめて立ち上がると、見合いに行くと言いだし自分の口ではっきりと断ってくるというのでした。ジュリアの言葉にジュディもサリーも大喜びでしたがお母さんは頭を抱えてしまうのでした。

【感想】

あしなが・36-2お母さんが苦労してまとめたお見合いを断るというジュリア・・・それはマズイのでは?

 ジュリアはお見合いをジミーに止めてほしかったのですが、予想通りジミーは
止めませんでした。でもジミーは事実上ジュリアをふったしそして自分はジュディ
にふられた訳で、あっさりジュリアに乗り換える訳にもいかず困った状況です。

 でも理由はどうあれ結果的に何もできなかったのでね「私のあしながおじさん
の 男性陣は頼りないというか、キャラが立っていないというか・・・

 しかし4クールに限っていえば、ジュディ達も頼りない行動が目立ちました。
ジュディは現実から逃げてはいけないとジュリアを説得しますが、ジュディも
孤児院出身というのを隠して、現実から逃げてるので説得力に欠けます。

 前回ジュリアの方が大人と書きましたが、今回の物語展開は大人のジュリアを
子供のジュディが説得するというのに無理を感じました。

 ジュリアはお見合いに行きはっきりと断ってくるといいますがでもどうだろう?
このお見合いは両親が苦労してまとめたんで、これを断れば両親の顔に泥を
塗る事になるしジュリアならその事、分かっているはずでしょう。

「上流社会は家柄や地位を守る為に
             自由を売らなければならない」

 かつてのジャーヴィスの言葉ですが、 上流社会を知るジュリアはこの事を
理解できない訳はないんですよね。好きな結婚相手を選ぼうとするジュリアは
家柄や地位だけでなく、自由まで手に入れようとしているように見えます。

 この時代は親の決めた相手と結婚するのが当たり前だし、その仲で幸せを
掴む方法もあるはず(ジュリアの両親がそうだろうし、2人は幸せそうだしね)

 いくら優しい淑女になったといっても、ジュリアは当時の上流階級の人間なので
世界観を保つ意味でも、彼女を現代人と同じ目線まで下げる必要はないのではと。
今回の物語展開はやや視聴者にサービスしすぎた気がしました。

 結果的にジュリアのこの行為は、娘をそそのかしたとしてジュディがお母さんに
眼を付けられるという結果を生みます。 

ジュリアの自由の代償をジュディが支払う事になってしまいました。


あしながおじさん関連本 ■あしながおじさん関連DVD

あしながおじさん関連CD ■あしながおじさん関連商品





スポンサーサイト

| 私のあしながおじさん全40話レビュー | 01:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: 第36話「今を生きるために」レビュー

広島県のTさんこんばんは。
>10代の女の子ですので、突っ走ってしまうのかもしれません。
確かに10代だからとしかいえません(^-^

>20代、30代になると深みが増してくるようになるのでしょうね。
20代30代のジュディ達も見てみたいです(笑

ではでは

| はぎ | 2010/08/09 21:43 | URL | ≫ EDIT

Re: 第36話「今を生きるために」レビュー

10代の女の子ですので、突っ走ってしまうのかもしれません。
これが20代、30代になると深みが増してくるようになるのでしょうね。

| 広島県のT | 2010/08/09 20:40 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/353-7bafe441

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT