HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第40話 「はじめましておじさま」 レビュー

あしなが・40-1

第40話 「はじめましておじさま


【物語】

 ジュディを乗せた車はニューヨークへ向かって走り続けます。そしてなんとかジュディは車を降り雨の中を走り始めようやく家にたどり着き「あしながおじさん」を探し続けます。その部屋をジュディが見るとそこには「あしながおじさん」が立っていました。その「あしながおじさん」はジュディのよく知っているジャーヴィスだったのです。2人は抱き合うのでしたが突然ジャーヴィスが倒れてしまいました。お医者さまが呼ばれジュディはようやく落ち着きを取り戻しました。グリグスさんが持ってきたファイルをジュディは見ますがそこにはジュディが 「あしながおじさん」に書いた手紙のすべてがファイルされていました。そしてそのファイルには「あしながおじさん」が書いたジュディ宛の手紙が入っており開封し読み終えた時ジュディは泣いていました。病気で苦しんでいるジャーヴィスおじさまの手を取ると一晩中看病を続け翌朝元気に回復していたのです。それから4年後、ジュディはジャーヴィスとロックウィローの教会で結婚式を挙げます。ジュリアはジミーと婚約し結婚はジミーが大学院を卒業してからです。サリーは大学を卒業後、家の仕事を手伝いながら勉強を続けていました。「みんな幸せになりそうです。それもこれもすべて、あしながおじ様あなたのおかげです。感謝しますあしながおじ様、おじ様の事は一生忘れません。私のジャーヴィス、あしながペンデルトン・スミス・おじ様へ ジュディアボット」
ジュディはあしながおじさんへの手紙にそう書き綴るのでした。

【感想】
あしなが・40-2ジュディがあしながおじさんの元へいくと、初めて会った時のように長い影が・・・

 今回は前回から比べると後日談なので、Aパートは延々「あしながおじさん」
の家に行くのに当てられます。いうまでもなく「あしながおじさん」はジャーヴィス
でしたが、その後病気で倒れジュディは手紙を読み彼の心情を理解します。

 でもこの展開はちょっと・・・ジュディは孤児である事を自分の口で告白したのに
ジャーヴィスの告白は手紙とは・・・

 そもそもジュディの答辞が感動的なのはその告白が友達、先生、そして視聴者
に対して向けたものだったからです、彼女の勇気ある告白に皆は感動したのです。

 しかしジャーヴィスの告白はジュディのみに対してなのでその意味では重みが
違います。そもそももっと早く言えばよかったのでは?

 「あしながおじさん」である事言うのはさほど辛い事ではないはず。
ジュディは孤児になりたくてなった訳ではないですから、その偏見や劣等感に
打ち勝つのは大変だったはず、しかし彼女は克服しました。

 それに対してジャーヴィスは自分の意思で「あしながおじさん」になった訳です
から、その尻拭いは自分でやるのが当然、にもかかわらず、自分が 「あしなが
おじさん」である事を自分自身の口から言う事すらしないとは・・・

 個人的に言わせてもらうと、39話と40話は逆でもよかった気はします。
ジャーヴィスが自から「あしながおじさん」である事を告白し、それを聞いたジュディ
も皆に嘘をつき続けてはいけないと思い孤児である事を皆に告白する。

 形としてはこうした方がよかった気も・・、しかい物語的にはできないですよね。
放送当時視聴者は「あしながおじさん」が誰か知らないのでラスト正体が分かる
構成になるのは当たり前ですから。

 たとえ「あしながおじさん」=ジャーヴィスと分かっても初めて観る場合なら
物語自体も初めて観るのですから感情移入できます。しかし観返すと物語すべて
知っているので「あしながおじさん」=ジャーヴィスの行動が気になります。

ジャーヴィスって人間的にどうよ?という感じですね。

 ジュディが好きになるジャーヴィスをうまく描けたかという点に関してはアニメ
私のあしながおじさん」は疑問が残ります。でもラストは大団円で終わりました
のでそこは「私のあしながおじさん」らしくて素晴らしかったと思いますね。


あしなが・40-3ジュディとジャーヴィスは結婚式を挙げ皆に祝福されます。とにかく大団円ノラストでよかったです。



あしながおじさん関連本 ■あしながおじさん関連DVD

あしながおじさん関連CD ■あしながおじさん関連商品





スポンサーサイト

| 私のあしながおじさん全40話レビュー | 01:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: 第40話「はじめましておじさま」レビュー

広島県のTさんこんばんは。

>アレンジするとさらに素敵な作品ができそうです。
確かに色々な作り方が出来そうですね。

>前半のジュディが動きすぎるところも嫌いではありません。
前半の動き回るジュディは自分も好きです。

>魅力的なキャラを1~2話ぐらいしか使わない贅沢なアニメでもあります。
もっと長く出して欲しいキャラはいましたね(^^

ではでは

| はぎ | 2010/09/09 20:46 | URL | ≫ EDIT

Re: 第40話「はじめましておじさま」レビュー

見返すといろいろ見えてくる作品は多いですね。
しかし、作品自体は大変可能性に満ちた感じがあり、
これをうまくアレンジするとさらに素敵な作品ができそうです。
個人的には前半のジュディが動きすぎるところも嫌いではありません。
動きぎるジュディに批判の批評もありましたが。
(おっと、批判ではなくて批評でしたね。)
魅力的なキャラを1~2話ぐらいしか使わない贅沢なアニメでもあります。(褒め言葉)

| 広島県のT | 2010/09/09 19:23 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/386-0412addc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT