HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アルプスの少女ハイジレビュー 51話 52話

51話 「クララが歩いた」

【物語】
 1人で立っているクララの姿にハイジ、クララ、ペーターの3人は大喜びするのでした。そしてハイジはおばあさまに手紙で報告しようとしますがクララの提案でおばあさまには内緒にしておく事にしました。次の日からクララの車椅子なしの歩く練習が始まりました。クララは車椅子に頼ろうとしますが何とか頑張り練習します。そしてクララはそばに咲いていた花を摘みたいと思いました。クララはペーターとハイジの手を離し、クララは一人で歩きだし花を摘んだのです。ハイジとペーターは牧場を走り回って大喜びするのでした。

【感想】

ハイジ51-クララは歩く練習の辛さに車椅子を持ち出して結果壊してしまいます。原作ではハイジとクララが仲良くするのに嫉妬したペーターが、車椅子を壊すんですがね。
 この回ペーターが家に帰る途中にハイジが呼び止めペーターが振り向くとクララが立っている
のに驚き喜びます。

これがラストのお父さんやおばあさんに対しての行動に繋がります。
 
 クララは自分がどれほど人に迷惑を描けているのか知り自分の立場を理解しました。その後
ペーターのおばあさんに本を読んで喜ばれ、人に何かして上げるのは素晴らしい事だと気が
つきます。

 クララ自身が立って歩けて嬉しいではなく、それを見せて人を喜ばせる。クララは人を喜ば
せる事で、人に優しくする素晴らしさを知ったのです。

そしてそれを最終回に実行しますね。


52話 「また会う日まで」

【物語】
 おばあさまとゼーゼマンさんがアルムの山小屋にやって来ました。ゼーゼマンさんはクララが元気になっていたのでびっくりします。そしておんじに言われクララを見ると椅子から立ち上がったのです。クララとおばあさま、そしてゼーゼマンさんは抱き合い3人は 涙を流して喜びました。その後クララは山羊達やヨーゼフ、アルムの山小屋に別れを告げ山を降ります。クララは来年の春には、きっとアルムの山に行き、山の牧場まで行こうと考え、その為に歩く練習をするのです。そしてアルムではハイジとペーターは春になってクララがやって来るのを待ち焦がれるのでした。

【感想】
snapshot20110613162423.jpg-クララはお父さんとおばあさんの前で、立ち上がり歩きます。

 おばあさまとゼーゼマンさんがクララに会うとき山小屋の前に椅子がありクララはそこに
ちょこんと座っていますからよく見ると変な状態。
この変な状態が逆にこれから喜ばせようという雰囲気を盛り上げています。


ハイジ52-1-クララは立ち上が尚且つ歩いたことにお父さんとおばあさんは感激し抱き合う3人。「アルプスの少女ハイジ」の大団円のシーンです(^^
 そしてクララが椅子から立ち上がり歩く姿を見せて、クララはお父さんとおばあさんを喜ば
せようという目的を達しましたね。

 そして後半ハイジとペーターの所にクララが野原を走ってくる夢のようなものがありこの
作品は終わります。


ハイジ52-2-走ってくるクララと輪になって踊るハイジとペーター。「過ぎ去りし時」を映像にしたシーンでしょうね。
 でもこの夢の中のクララって「未来のクララ」の姿ですよね。つまり立って歩くだけではない、
元気になったクララの姿。

 「アルプスの少女ハイジ」では時の移り変わりを描いていると書きましたが最後まで観ると
クララが歩けるようになった奇跡は過去の出来事と感じます。

 元気になったクララは外の世界を知るでしょう、何よりクララ美人ですのですぐにフランクフルト
でも友達はできると思います。

そうなればアルムに来たくてもすぐに来れなくなるのでは?

 ハイジ、ペーターとクララの友情は変わらないでしょうが、そんなことを考えてしまうラスト
でもあります。

 「無情に過ぎ去る時間」これがあるからこそ「アルプスの少女ハイジ」中で描かれた
時間は、よりいっそう価値あるものに感じるのかもしれません。

「アルプスの少女ハイジ」が傑作なのはそこまで描ききったから なのでしょう。



 

スポンサーサイト

| アルプスの少女ハイジの関連記事 | 07:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

タクロウさんこんばんは。

>日本の山梨のハイジの村に行けばハイジ、ペーター、クララが待ってるんだ。
そういうところがあったんですね、知りませんでした(^-^

ではでは

| はぎ | 2013/10/27 17:00 | URL | ≫ EDIT

アルプスの少女ハイジ レビュー 51話 52話

クララがアルムの山へ来てからハイジとペーターが手伝ってくれたのが印象に残った。大事な車いすを壊してしまったんだ。クララが歩けるようになり、おばあさまやお父さまが喜んでくれたんだ。ハイジやペーターやクララは印象に残った人物だ。日本の山梨のハイジの村に行けばハイジ、ペーター、クララが待ってるんだ。

| タクロウ | 2013/10/27 16:54 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/691-0f715add

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT