HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

フランダースの犬レビュー 34話 35話 36話

34話 「ヌレットおばさん」

【物語】
 ヌレットおばさんの引っ越して行きました。翌日、ネロとおじいさんはアントワープまで牛乳運びに出かけました。するとその間にハンスがヌレットおばさんの家にやってきてアヒル小屋を壊し始めたのです。おじいさんは自分の家の庭にある小さな小屋を改造してアヒル小屋にしようと提案しました。 ネロはアンドレから近いうちにアロアが帰って来るという話を聞いてネロは嬉しくて仕方がありません。

【感想】
vlcsnap-2011-06-14-02h58m51s62.png-今回でヌレットおばさんは退場しますが、また帰ってきます。
 今回でヌレットおばさんは一応の退場になりますこれでネロの味方になってくれる人が一人
減りました。

 そして待ってましたとばかにとハンスがヌレットおばさんの家にやってきてアヒル小屋を壊し
始めましたね。

 ジェハンじいさんは自分の家の庭にある小さな小屋を改造してアヒル小屋にしようと提案
しました。今は何とかつつましくやっていけている感じです。


35話 「お帰りアロア」

【物語】
 ネロがアントワープへ牛乳運びに行った時、ジョルジュとポールから昨日アロアがイギリスから帰って来たと聞きます。アロアは病気で村には戻らず、そのままアントワープの病院のバートランド先生の家で療養していたのです。ネロはさっそく見舞いに行きますが、アロアはネロに会おうとしません。アロアは病気で青白い顔をしている姿をネロに見せたくなかったのです。

【感想】
snapshot20110619221836.jpg-ネロはアロアに会いに行きますが・・・アロアは病気になり青白い顔をネロに見せたくありませんでした。
 ネロは見舞いに行きますが、アロアは病気で青白い顔をした姿を見せたくなかったので
会いませんでした。

 今回まるで離れ離れの恋人の再会のようなお話です。同時にそれはスタッフがいかにアロア
を愛しているかの証拠です。またしてもサブタイトルに2回続けてアロアが付くので分かります。
スタッフのアロアに対する愛情が伝わってきますね。


36話 「アロアのくすり」

【物語】
 アロアは病気の為にイギリスから故郷に帰ってきたのです。バートランド先生はアロアが両親から離れて一人でイギリスに来た為に、寂しさから病気になったと言います。バートランド先生はネロにアロアを見舞いに来てくれないかと話しを持ちかけます。しかしネロはコゼツ旦那からアロアと逢う事を禁じられている事を告げると3日後ならコゼツも留守だから 大丈夫だと言うのです。でもネロは隠れて逢うのが嫌だったので断りました。その後アロアはネロに逢うと急に元気になり、その日のうちにネロといつもの丘の上の木の下に遊びに出かけます。

【感想】 
フラン・36-バートランド先生ネロを薬みたいに言いますね(^ー^
 バートランド先生はネロにアロアの見舞いに来てほしいと言われますがネロは隠れてコソコソ
と逢うのが嫌だったので断ります。

ならネロは堂々と会うつもりだったのか?

 と言われれば名言はしていない・・コソコソ会うのは嫌だが堂々と会うつもりもない結局バート
ランド先生にアロアの最高の薬はネロだと 説得され会うことになります。

 何というかネロは周りに言われやっと行動を起こす のですが、前は金物屋からパトラッシュを
助け出した時は自ら行動していたんですがね。

 どうしたんでしょうネロは?



 

スポンサーサイト



| フランダースの犬の関連記事 | 11:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: フランダースの犬レビュー 33話 34話

広島県のTさんこんばんは。

>ミシェルの提案は悪くないですね。
色々考えると良い提案ですよね。

>ハンスにもきちんと対抗できる大人が
ミッシェルおじさんは頼りになりますよね。
でも結果ネロは・・・(^-^

ではでは

| はぎ | 2011/06/21 21:41 | URL | ≫ EDIT

Re: フランダースの犬レビュー 33話 34話

ミシェルの提案は悪くないですね。
牛乳配達よりは収入になりそうです。
ハンスにもきちんと対抗できる大人がいることはネロにもプラスです。
まあ、原作がそうさせないのですが。(笑)

| 広島県のT | 2011/06/21 20:46 | URL | ≫ EDIT

Re: フランダースの犬レビュー 33話 34話

まーりたんさん、こんばんは。

>確かにネロは木こりになっていれば
木こりという選択はあった気はしますね。

>フランダースの犬、多感な頃に観たせいか
皆の印象に残る作品だと自分も思いますね。

それでは

| はぎ | 2011/06/21 19:59 | URL | ≫ EDIT

Re: フランダースの犬レビュー 33話 34話

はぎさん、こんにちは♪
いつも温かいコメントをありがとうございますe-446
確かにネロは木こりになっていれば
大泣きのラストは避けられたかもe-259
フランダースの犬、多感な頃に観たせいか
今も強烈に心に残っていますv-22

| まーりたん | 2011/06/21 16:05 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/713-edc757af

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT