HAGIの雑本技法書ets紹介ブログ(元「世界名作劇場雑記」)

はぎの読んだ雑本やイラスト技法書などを紹介するブログ(世界名作劇場関連の情報も取り上げます)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

母をたずねて三千里 レビュー 4話 5話 6話

4話「お父さんなんか大きらい」

【物語】
 マルコは学校に行く途中、馬車に友人のエミリオが乗っているのを見かけました。 そして兄の事で上級生にいじめられていたエミリオの弟ベルナルドを助けます。マルコはエミリオを助けた為、上級生たちに追いかけられお父さんの悪口を言われたので彼らと大喧嘩をしてしまいます。その後マルコが街を歩いているとペッピーノ人形劇団の一行を見かけフィオリーナという少女と出会うのでした。

【感想】
三千里4マルコは上級
 生から逃げ回
 りますが、つ
 い に捕まりま
 す。

「女を外国に行かせる、卑怯者じゃないか。」

 上級生はマルコのお父さんについてこんなこと言いますが、子供の言う事では
ないですよね。間違いなくこの子たちの親が言っているという事。

 マルコのお父さんピエトロの慈善事業は立派ですが、しかし街の人が裏で何を
言っているか、この上級生のセリフで分かりますね。

人間の裏面をこういう形で描いています、さすが高畑監督としかいえません。

 マルコはお父さんが自分の気持ちを理解してくれない事で怒ります。癇癪起こす
のも子供らしいですが、マルコとお父さんのパイプ役のお兄さんが いないと二人は
ギクシャクしますね。


5話 「なかよしエミリオ」
 
【物語】
 マルコはエミリオが学校に来ないのを気にしていると、そのエミリオが馬車に乗ってやって来ました。エミリオはマルコにビンを洗う仕事を紹介してくれました。しかしビン屋の主人ジロッティーは、マルコを雇おうとはしません。そこでマルコは、仕事ぶりを見てもらおうと、ビンを洗いはじめます。その姿を見たジロッティーはマルコを見習いとして雇う事にしました。翌日からマルコはビン屋でビン洗いの仕事を始めるのでした。

【感想】
三千里5-1-力持ちマルコ!ビンを落としそうで落とさない所がハラハラさせます。
 ビンの入った箱を運ぶシーンがありますが倒れそうで倒れない演出で見せる
シーンがあると思わず力入ってしまいます(^^

 「母をたずねて三千里」は単に絵で魅せるシーンが意外にありますので飽きずに
観られます(^ー^;


6話 「マルコの月給日」

【物語】
 半月も遅れているアルゼンチンからの定期船ミケランジェロ号が着きました。しかしお母さんからの手紙は届いていませんでした。マルコは学校から帰るなりビン屋に行き、ビン洗いの仕事をします。マルコはジロッティーから給料の3リラをもらい大喜びでした。お父さんの診療所の経営の仕事は資金繰りに行き詰まるようになり、お母さんからの仕送りが来ないこともあり、もっと安い家に引っ越す事になりました。マルコは引越しに反対しましたが、どうにもならないのでした。

 【感想】
三千里6-1-お医者さんも長時間労働は出来ないと本音を言いますね。
 今回はお父さんの診療所の様子が描かれます。貧しい人達の為に医療を施す
のですが、中々それが収益等に結びつかないという現実が出てきますね。

 お医者さんもずっと働かせられたら体かもたないと理にかなった事言っていますし
そういう意味において現代でも通じる問題です。

 お母さんとの思い出がある部屋を引っ越さなければならないことにマルコは怒り
癇癪を起こします。子供の癇癪とか描かれ、よりリアルにマルコという子供が描写
されています。

 マルコも子供らしく感情の起伏が激しいので、その心の揺れがよく伝わってきます。



 


スポンサーサイト



| 母をたずねて三千里の関連記事 | 10:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re: 母をたずねて三千里 レビュー 5話 6話

Heikaさんこんばんは。

>マルコのきかん坊ぶりと怪力ぶりが印象的です。
そうマルコって子供っぽいですよね。

>ジロッティーさんの、あわてぶりが可笑しいです。
いかにもそこら辺にいるおじさんっていう感じですよね(笑

ではでは

| はぎ | 2011/07/19 21:53 | URL | ≫ EDIT

Re: 母をたずねて三千里 レビュー 5話 6話

このビン洗い志願の回と、後の引っ越しの回は、マルコのきかん坊ぶりと怪力ぶりが印象的です。ビン割ったら弁償ものですけど、全く気にしてないですね。ジロッティーさんの、あわてぶりが可笑しいです。

| Heika | 2011/07/19 19:58 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hagi0002.blog31.fc2.com/tb.php/756-adab1a77

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT